スタッフブログ

二子玉川の縮毛矯正・髪質改善の美容室 アトリエ ミム
二子玉川でカラーや縮毛矯正で髪質改善、個人的におすすめなトリートメント配合カラー名も髪質改善カラー

こんにちは、改質改善だけでなく、ひょろひょうろの自分の体を改善したく週に1,2回ジムに行くことを目標にしている菅原です!!

菅原誠ってこんな人

木、金曜は深夜営業、12時まで営業しておりますので、仕事帰りにジムはいけないので他の日にがんばってるつもりです。

 

さて、髪質改善のお手軽メニュー、エイジングカラーのご紹介です。自分では世田谷区で一番髪に優しいと思っております。(調べてないのでわかりません、勝手にほざいてるだけなので世田谷で美容師やってる皆様気を悪くしないでください)とりあえず髪に相当優しいという自信はあります。

 

縮毛の記事を見たい方はこちら

 

 

前回は当店一番人気、しっとり系のお話をさせていただきました。今回は、菅原の中ではしっとり系と人気を2分する、髪の毛の芯を補強してくれる、まさに髪質改善カラーとも言えるトリートメント配合カラーをご紹介いたします!!

髪の芯まで届く世界特許技術

最近のマイブームはこちらですね。世界特許ちゅうなんだかすごそうな権利を持っている技術のトリートメントだそうで、髪の毛をかっぱ巻きに例えると今までのトリートメントは海苔であるキューティクルや、お米の部分にあたるたんぱく質を補充するような感じだったのですが、このトリートメントはついにキュウリである芯を補修できるようになったイメージらしいです。

 

んまぁ素晴らしい技術を持ってるトリートメントですな。

販売元の会社の方曰く、非常に自信をもって美容師さんに進めてるらしいのですがやや使い方が難しく、時間がかかってしまうし、なかなかこのトリートメントを使いまくっているという美容師さんになかなか会わないらしいのですが

 

今回色々質問しまくった菅原さんの為に、業者さんが考えてくれた時短で効果の出やすいやりかたで、その中でも、特に最近はまっているのがカラーと一緒に髪の毛の中に入れるというこのやり方ですね。

 

ちなみにこの世界特許トリートメント、普通にやると2時間ぐらいかかるんじゃないかと思いますが、カラーと一緒にトリートメントとしてカラーに配合して入れたら時間が伸びずに普通にトリートメントしたときと比べ、最大50%まで効果が出るという優れもらしいのですが、カラーの一緒にやるときにはやはりカラーがメインなので色が発色する邪魔をしない程度の塗布量しか付けれないので、そうすると消費量が半分ぐらいだとして、そこから50%になるとしたら効果は半分の半分で4分の1とかぐらいにしかならねんじゃね?そんなんで効果あるの?そんなちぽけな効果のトリートメントで菅原さんが満足してお客さんにやると思ってるのか?

と、ひねくれた心で説明を聴いていたがためしてみてびっくり、ちゃんと効果が実感できました。

 

どんなお客様にも効果がある?

答えはノーです。このやり方は健康毛の方にはあまり効果が期待できないと判断します。芯が弱っているような方、加齢毛の方などじゃないとおすすめしませんので。やっぱり薬は使い方だなと思います、このトリートメント良いよと思って全員同じトリートメントを使ていたころ効果が出るお客様とそうでもない方がいてなんでだろって思っていたんですよ、今なら理由がわかりますね、万人にあうトリートメントなんてないから色々種類と知識が必要な業界なんでしょうね、髪質にあったものを常に心がけるという基本を思い出させてくれた、そうゆう意味でも愛着のある一品です

まあほんとに髪質改善と言えば1時間半とかかかる新しいアイロンなどで加熱するトリートメントなんかが必要なんでしょうけれど

 

今回のブログのテーマはカラーと一緒に気軽にできる髪質改善のご提案ですから、自分に何があうのかわからない方いらっしゃいましたら、とりあえずカラーでご予約いただけたら、ご来店されて、髪を見てからこちらでおススメの配合をすることも可能ですので色味の希望さえいただければ、なんなら色味もお任せしてもらえたらうれしいですし。

 

髪がそこまで傷んでない人には効果が無いの??

髪の毛の芯を補修するようなトリートメントの他にもカラーに混ぜるトリートメントは複数用意しております。

 

先ほど髪の毛を海苔巻きに例えて表現したときに、芯を補修するトリートメントの話をしてきたんで、今度はお米を補修するようなトリートメントの話をします。

髪の毛はの断面は海苔米に似ているのですが、髪の毛にはお米とお米の隙間を埋めるデンプンの代わりにCMCと呼ばれる栄養のようなものが積まっております、が、カラーなどしてキューティクルが剥がれたりすると中から流失してしまい、がさついたような手触りになってしまうんですよね。

 

しかしまだ芯までは傷んでない、そんな方には前回書いたしっとり系トリートメントがお勧めです。

 

髪の毛の中に酸やCMCと呼ばれる栄養を入れていくんです、その後シャンプー台で髪の毛の中に入れていくんですね。

 

このように傷んでる場所や弱っている場所をしっかり見極めて

 

トリートメント配合のカラー

と一言で済ませないで

 

髪質ごとに栄養を変えているカラーなんです。

 

眠眠打破が売っている棚にはいろいろな栄養ドリンクが置いてありました。

 

なぜ種類が多いか、単純に一本では対応できないからです

 

髪の毛が弱ったと感じる要因にも、薬剤のダメージか、加齢か、種類があるわけです。

 

 

トリートメント入ってますと言われてやったけど効果が感じられないのは何故だろう?

そう疑問を持ったことがある方は是非お試しいただきたいですね。

 

今日のお弁当はステーキにしてみたけど、出来立てじゃないと油が固まっておいしくなことに気づいた菅原でした

 

ご予約はホットペッパーからもできます