川鍋 雅史のブログ

二子玉川エイジングケア美容室、カワナベの大切な小言

こんにちは!カワナベです!

 

Instagram→cawanabe0322

 

フォローしてみてください!!

 

今日お天気悪そうですねー

 

部屋にいる時の雨は大好きなのですが通勤途中の雨はイヤです。

 

梅雨時期も過ぎたのに最近、天気良くない日が続いてます。

 

そうなると気になるのは髪のウネリ広がりパサつきなどの癖毛さんたち。

 

僕も少し癖があるので(いろんな意味で)雨が降ってる日はテンションが下がります。。。

 

男の自分が気になっているのだから世の女性たちも気になってるはず!!

 

これをやったら絶対大丈夫!!

 

はないんだけど少しでも雨の日の煩わしさを解消できるやり方をお伝えしましょう。

 

まずは下準備。

 

家から出る前、お風呂あがりに出来ることから。

 

お風呂入ったり、シャワーを浴びる時シャンプーしてトリートメント使うと思うのですが、この時のシャンプー実はアミノ酸系の物がオススメ。

 

なんでかっていうとシャンプーだけでもしっかりコーティングしてくれる作用があり、その後のトリートメントの効果も高まるからです。

 

そしてトリートメント、サラサラ系よりはしっとり系の方が髪が落ち着いていいかなと思います。どっちかといえばです。

 

お風呂上りは、洗い流さないトリートメントを髪にしっかり使ってから乾かしてしてください。

 

この時の洗い流さないトリートメントはミルクやクリームタイプでも良いのですが、オイルタイプがよりしっとり重たく仕上がるので良いですよ!

自然乾燥でほっとくと髪本来の動きや広がりが出てきてしまうのでドライヤーでちゃんと乾かす事、これは絶対必要です。

 

ドライヤーをするときは艶を出して表面を整えて少しでも湿気の影響が出るのを遅らせたいです。

 

なので髪をバーっと振るように乾かすのではなく、優しく手ぐしを通しながら、なおかつ根元から毛先の方に向かって風を当てて乾かしていただきたいです。

 

さらに言うと手ぐしだけではなくブラシも使うとイイですね!

 

髪の表面にキューティクルというものがウロコのように張り付いています。

 

これが紫外線や乾燥、カラーやパーマなどの影響でめくれ上がってきてしまうんです。

 

キューティクルは根元から毛先の方に向かってハの字に開くような形状になってます。そのハの字を押さえるように乾かして欲しいんです。

 

そうする事によって髪の面が整います。艶が出ます。手触りが違います。

 

光が当たった時に表面がガサガサして凸凹があるよりもツルツルして平面の方が綺麗に反射するでしょう。

 

ですので髪の面はとても大切です。

 

そんな下準備をした後お出かけ前にできる事

 

トリートメントしてちゃんと乾かしたその後ですね。

 

寝癖がついていたら寝癖をなおす事。

 

せっかく前の日にキレイにしても一晩寝てしまったら跡がついてしまうのは良く聞く話です。

 

このようなミスト状のトリートメントなんかすごい良いですよ。

 

このミストに関しては寝癖直すのには勿体無いくらいだけどw

 

寝相とかもあるので人それぞれ寝癖のつき方が違いますが頑張ってみてください。

 

スタイリング剤で湿気をカバー

 

洗い流さないトリートメントをつけてコーティングしてもさらにスプレーやワックスなどのスタイリング剤を使うと、より良いです。

 

例えばスプレーなどがオススメです。

 

シリコンと呼ばれるコーティング剤が入っています。なおかつスプレー状で出てくるので薄く付けられるのでワックスなどに比べてベタつきなども少ないです。

 

そのようなスタイリング剤であればロングや髪に何かつけるのが苦手な方も満足いただけるのではないでしょうか?

 

面を整えた上で更に洗い流さないトリートメントやスタイリング剤で髪をコーティングしてあげるのが湿気に出来るだけ負けないような状態にしてくれると思います。

 

これから乾燥の時期であまり、雨なんかもそこまで降らないと思いますが有事の際、思い出していただけたらと思います!

 

ではまた!!!