カラー

二子玉川の美容室 アトリエ ミム
トリートメントや、髪質改善、カラーでの艶や、縮毛矯正。まずは何をどうしたいのかで考える。

こんにちは。 最近水素を吸ってよく寝れるようになった山田です。

 

この頃、

「髪質改善」

「トリートメント」

「縮毛矯正」

「髪質改善カラー」

 

この辺のカテゴリーがかなり多く世の中に出回っています。

 

やほー(Yahoo!)知恵袋でも質問が多いみたいです。

 

何がどうなってそのメニューなのか??

はっきり言って難しい質問です (困)

 

髪質を改善する=今より良くなる

何が、どうやって良くなるのか??

 

この辺が曖昧で、何が正解かわからない。

 

 

エイジングケアと髪質改善は=(イコールなのか)

 

定義としては

髪質改善=質が良くなる

ですよね???

 

エイジングケア=老化を防ぐ、あるいは若返りに務める。

こんなとこではないでしょうか??

 

そう考えると、

 

カラーでツヤを出す=髪質改善

カラーで白髪の増殖を抑える=エイジングケア

縮毛矯正、ツヤも出るし、サラサラになる。=髪質改善と若返りの要素(エイジングケア)この②つが含まれる。

トリートメント ツヤもサラサラの手に入るが癖が取れるわけではない、という観点から見ればどちらも当てはまる。

 

 

 

さぁ、自分で書いてても難しいとこに陥ってきましたよーWWWW

 

 

では、施術後の仕上がりや、持ち(持続性)で考えてみましょう。

 

カラーで癖が取れる

これはありえません。

メーカーが作っている段階で癖が取れると謳っているものがほぼありません。

カラーはあくまで「染める」に特化したもの。

やったからと言って、縮毛矯正と同等の効果があるはずがない。

重さのコントロールや添加剤で多少はツルッと癖が取れる感覚になります。

ですので、癖が強い方が髪質改善系のカラーをやっても、癖の改善はみられません。。。。。

色の持ち、手触り重視って事ですね。

持続性はあまりないです。  カラー剤の中に入れる薬剤もずっと留まる事はできません。

そもそも、留まるようなことになれば、、、、いつまで経っても他の色やスタイルにはできませんWW

しかし、少しずつ溜まっては行きますので長く継続されるのはいいのではないでしょうか??

普通に染めるよりは格段にいい施術にはなっているかと思います。

通常のカラーだけでは栄養素の欠損が大きくなります。

カラーにinできるタイプを2種類、キューティクルを擬似的に作るタイプを2種類入れてカラーをした状態です。

 

ツヤ感、抜け感か非常に綺麗にでています。

このくらいの揺らぎ髪は綺麗になりますねWW

 

 

 

 

 

では、髪質改善トリートメント。 こちらは酸熱トリートメントが多いでしょう。

上手くやれば綺麗になります。

しかし、回数はあまり必要ないと思います。

補充、補強の面から見ても回数は重ねすぎないほうが無難でしょう。

お店によっても内容が違うのでその辺は確認してから予約をしたほうがいいでしょう。

酸熱なのか、ケラチンタンパクを入れ込む系なのか。

ブログ等で詳しく書いてあればMOREベターですね!

こちらも続けることでよくなっていくものが多いと思われます。

この部類と矯正のすみ分けが大切になります。

 

 

こちらは酸を利用し、髪の骨格を形成するタイプのカラー。

使い方は様々なんです。

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正。

こちらは確実に髪の毛の性質を変化させ、見た目も大きく変わります。

矯正中にトリートメントを組み込むのがベストでしょう。

トリートメントとの大きな違いは、「髪の内部構造の変化」です。

そもそもの癖自体を変化させるので注意が必要です。

すごく綺麗にサラサラになりますが、一歩間違えれば「チリチリ」「ビリビリ」になってしまいます。

ビフォーアフターの差があればあるほど難しいという事ですね。

むしろこれこそ髪質改善でしょうねW

 

癖を改善するにはこれしかありません。

こちらはオリジナル縮毛矯正剤『arm』

酸の力も使いますし、骨格形成もさせています。

基本的には一度やっている部分はサラサラが継続します。

 

 

まとめましょう

 

髪質改善メニューは髪の質はよくなるが、髪の構造自体は変わらないので、

本当にサラサラツヤツヤにしたい場合は絶対に『縮毛矯正』です。

 

カラーや髪質改善トリートメント、酸熱トリートメント等で髪の質の根本的解決はできません。

 

髪質改善メニューは続けていくことに価値があり、メンテナンスという位置付けです。

エイジングケアも「いますぐにしっかりとした結果」よりも、今後のスタイルに影響する「土台作り」

と思っていただいたほうがいいのではないでしょうか。

 

何よりも

貴方が解決したい事(悩み)をしっかりと伝える事。

その悩みに答えるメニューがない場合は無理して何かしなくても良いのです。

時間はかかりますが、カウンセリングが合わない場合は何もせずに「退店」でもいいのです。

 

ご自分に合ったサロンを見つけましょう!!

ご相談はお気軽にどうぞ!!

 

ライン@

 

 

 

«前ページ記事一覧次ページ»