スタッフブログ

二子玉川駅徒歩3分の美容室 髪質改善アトリエ ミム (atelier mim)
年齢と共に髪質が変わる理由

年齢と共に髪質が変わる理由

こんにちは、もうすぐバレンタイン、自慢じゃないが美容師としてはチョコもらう数がとても少ないと思う菅原です!

 

生まれ変わって美容師をやるとしたらイケメンに生まれた時だけにしよう。

さて、年齢を重ねると、体の機能は色々と変化して来ますよね。

 

女性ホルモンが関係しているらしい

髪の毛も年齢と共に変わるのですが、ざっくり原因は血行らしいです。

で、なぜ血行が変わるのかというと、女性ホルモンが関係しているらしいです。

 

女性ホルモンが減ると血行が悪くなり、今まで届いていた髪の毛の栄養が足りなくなり、髪質が変わると言う事なんですが。

 

あ、女性用の記事というか、ブログなので、男性の方はすいません。

 

で、血行が悪くならないように運動や食事も大切で、要は健康的な体を保とうという事ですが。

 

平均すると女性は25歳ぐらいと、40歳ぐらいで、いわゆる髪の毛の曲がり角を迎えるらしいです。

 

25歳ぐらいの時の曲がり角は短く鋭く曲がり、40歳を越えると大きくゆーーーっくり曲がるとされております。

 

40歳を超えると、髪の毛は少しずつ白髪が増えたり、少しずつ髪の毛のツヤが無くなっていったり、ゆっくり、少しずつ変化していきます。

 

で、髪の毛の中では何が起こっているのか、髪の毛は元々美しくあるためのものではなく、紫外線や衝撃から頭を守るための物とされております。

 

なので、太さが1番大事になってくるんです。

髪の毛というのは硬い部分と、柔らかい部分があります。

栄養が足りなくなると、中身がスカスカの髪の毛になり、手触りが変わったり、空気に触れると圧縮のような事が起き、柔らかい部分が縮み、ヨレが出てツヤがなくなったり、こんな癖なかったのにっていうような所が出てきたりします。

これが年齢による髪の毛の変化ですね。

 

なので、曲がり角をなるべく先にしたり、曲がりをよりゆっくりにするために血行が大事なので、スパや頭皮マッサージが有効になってくるわけなんです。

 

文だとちょっとわかりづらいので、詳しく聞きたい方はご来店の際に質問でもしてもらえたらと思います。

 

髪の毛に不安がないように、皆さんも血行意識した生活をしていただけたらと思います。