スタッフブログ

二子玉川の縮毛矯正・髪質改善の美容室 アトリエ ミム
二子玉川で髪質改善店を探しているけど髪質改善メニューはまだ敷居が高いから入り口になるようなお店を探してる方へ

ブログ画像こんばんは、4年ぶりぐらいに個人のインスタなど、アップしてみたら全く反応なし!誰も俺のインスタなんて覚えてないじゃーん!と、自分が放置したいのが悪いのに少し心に傷を負った菅原です!

いいねが欲しい人はアップする時間と頻度をかんがえようね。

さて、世の中髪質改善店という触れ込み?で売っているお店が増えてきましたが

何を持って髪質改善と言うかはまだ定義が決まっていないのです。

本日も初めてのお客様が髪質改善と言うの文言で検索いただき、ホットを見てきていただきましたが髪の毛はしっかりしていて太いのが悩みでした。柔らかく見せたいと仰っておりましたね。

この場合の髪質改善て一体何なのか?髪質改善て基本的には髪の毛を丈夫にするというのをイメージされる方が多いと思いますが、髪の毛は栄養を入れて強度を出せば、太く硬くなると言っていいのではないでしょうか?ということは柔らかく見せるというのは髪の毛を傷ませるということになるのでしょうか??そんなことを考えると髪質改善という定義はまだまだ確立されていないなと感じます。結局髪質改善なんて言っても改善したいところなんて人によって違うということなんですよ

うちも髪質改善という文言を使わせていただいておりますが、当店の得意ゾーンの髪質改善はどこなのかを説明させていただきます。

当店の髪質改善の得意ゾーンは髪の毛をしっかりさせたいという方です。
カラーやパーマを繰り返して痩せてしまった髪の毛や

年齢を重ねたら何となく髪質が変わってきた。という方に多く支持をいただいております。

 

エイジングカラーというメニューがありますが、エイジングカラーはスパ、トリートメントがついており、さらにカラーと一緒に髪の毛に栄養を入れていきますので、繰り返していただけると髪の毛が変わってきたと実感いただけると自負しております。髪質改善店で売っているので、髪質改善カラーに名前変更してもいいんじゃねーかと思うぐらい僕の中では効果があります

カラーすればするほどキレイになるというわけではないのでご注意ください。

カラーをすればするほど髪がキレイになるという文言もたまに見ますが、あれはどうなんでしょ?キレイにはなるけれどダメージはするわけで、まあ物は言いようと言いいますか、間違いではないのですが、、、

 

カラーをすればするほどキレイになるというカラーを短期間でしまくって、半年ぐらいしばらくカラーはやめてみて、色が抜けてきたときに髪がキレイなことはないと思うんですが、カラーすればするほどダメージするけど、すればするほどダメージをごまかす色が入ります♪と謳う方が適切な気はする。

まあ他のお店のことは置いといて。

カラーと一緒に髪の毛に入れるものは何なのか?実はお客様ごとに変えてるんです、髪のダメージに合わせて薬も変えてるんですね。続く。

最近ホームページのブログをサボっておりましたので、しばらくホームページメインで買いて行こうと思っております。続きはまた次回書きますのでしばらくお待ちください