二子玉川美容室アトリエミムのブログ

アイロンで、ストレート

こんばんは、隣で寝てる息子のねいきが荒い!?鼻詰まり?起こしていいのか?起きたら2度と寝ない気がするので、個々は自然治癒に任せて、苦しそうだけど起こさない、なにもしない菅原です!

さて、ストレート、縮毛矯正の進化の話を知ってる限りさせてもらってますが、大分長編になってますね、そろそろクライマックスです。

昨日までのをまとめると、薬が進化し、アイロンで伸ばす、しかし、髪の毛の形を扁平にするほど負担がある。パーマもカラーも縮毛やった部分は思ったようにかけれない。

真っ直ぐに満足しない人のために、日夜研究が続けられていたのです。

まず、ストレートは、薬で髪を柔らかくするそれをアイロンで伸ばす。だったのです、3秒間アイロンでプレスしたら何をしても真っ直ぐな髪が出来上がり。

そもそもこの3秒いらなくない?って考える人が出てきたわけですよ。

3秒もプレスするから不自然になる、ならば、なるべくアイロンを使わないストレートをしようと、いろんな大人達が動き出したわけです。

そして、時代は3秒プレスするための平べったいアイロンから、今の、家電品コーナーに売ってるような、細長いアイロンに進化したのです。

プレスしなくなったから、アイロンの幅がいらなくなったのですね、細かい作業で根本付近から伸ばすように、細く使いやすくなったのです。

そして、プレスをやめて、ゆ~~~っくり

と、通すぐらいに変わっていったのです。

この辺で、やや自然に近づきましたが、まだまだ縮毛矯正やりました

って感じの真っ直ぐさは出てる時代ですね、しかし、プレスをしないことにもって35000円ぐらいした縮毛矯正が、時間短縮できたことで、どんどん値下がりしてきたような気がするのもこのぐらいの時代ですね。

まだまだ進化は続きますが今日はこれぐらいで、あまりにもむすこが苦しそうなので、とりあえず、起こさないような仰向けにしたいと思います。

続きはまた今度、とりあえず、最後まで読むと、うちのストレートすごいのねって、思ってもらえるようにしたいと思っておりますので、また明日続きを書きます!

では!

imgG53178434_1453562584931