二子玉川美容室アトリエミムのブログ

癖毛のセオリー

こんにちは!

今日は刺身が食べたい、閉店ギリギリのスーパーに寄ろうと思ってる菅原です!

結構聞かれる質問、軽くしたら広がります?

とか、

前の美容師さんに軽くしたら癖が出て広がるって言われた。

とか。

重みで抑える等、広がらない理由です。

いよいよ、カットの質問が来た!これは長くなるぞ(^_^)

まず、前も書いたことがありますが。100万円の束、約1センチ、らしい、ピン札だと。

んで。しわしわの100万円束、くしゃくしゃにして、手で伸ばしたようなイメージ、厚く見えますよね、これがいわゆる癖毛が広がって、まっすぐの人がペタンコになるって、悩みのやつです。

髪を、紙で表現すると、個人的には分かりやすいので、興味がある方、丸いものバスケットボールとかに、紙を張り付けて、くしゃくしゃにしたのとか、まっすぐのとか貼ると動きが分かりやすいです。

そうするとですね、重みは紙と髪で違うのですが。

部分によっては軽くした方が収まるんですよ

んで、100万円束の話に戻りますが、くしゃくしゃ100枚の上に、ピン札100枚置くと確かにくしゃくしゃは、少し伸びます。重さで潰れますから。

でも、くしゃくしゃのを50枚にしたらもっとボリュームダウンします。

軽くしたって収まるものは収まるし、確かに重さで収まりますが、厚さ分のボリュームはでるし。

しかも髪の毛は、ずれて重なってるようなもの、くしゃくしゃの100万円の上に、ずらしてピン札100万円をおいて、はみ出す部分が出来ますよね。

髪の毛も、上の毛が抑えてくれない部分もあるし、重ければ収まるとか、1種類の、理論じゃダメだと思うんですよ、重くするか、軽くするか、それはなぜ?

重なってるから?重なってないから?癖の方向は?

そもそもお客さんの言う収まりって厚さを押さえたい?ハネを抑えたい?

それによっても変わりますし、もしかしたら髪によっては理論以外の部分も大事になるかもしれないし、

いまだに正解はわからないですが、普通の考えだけでやったらいつまでたっても同じスタイル、同じ悩みですね、

軽くしない方が、とか、これ以上切らない方が、って言われ続けて、でも変えたいって人、ブログ見てて何かの参考になればありがたいです。