スタッフブログ

二子玉川駅徒歩3分の美容室 髪質改善アトリエ ミム (atelier mim)

こんにちは、先日ご来店いただいた自分が担当していないお客様に、過去のブログを見返しましたよ、あんなことやこんなことが書いてありました、とても良かったです、的な感想をいただきましたが、目の前で過去に自分が書いたブログのことを言われると、なんだか少し恥ずかしかった菅原です!

 

褒めてもらえたんでよ。なので、嬉しいんですけど、ちょっと恥ずかしいんですよね(笑)

 

店の縮毛矯正は自然に仕上がりますと言うブログを前回書きましたが。

 

自然に仕上がる秘訣はずばりPH、ペーハーだと思います!

 

カラーの時も書きましたが、アルカリが高いと紙に負担がかかり、縮毛矯正の場合は少し固い仕上がりになってしまいます。

 

アルカリが高い場合のまっすぐピンとした感じがお好きな方もいるし、そういう仕上がりが、好きな美容師さんもいるので、アルカリを使った縮毛矯正を否定しているわけではございません。

 

先日いらっしゃったほぼ黒髪のお客様には、菅原もアルカリ性の縮毛矯正を使っております。

 

ただ、髪の状態によっては、アルカリが必要なく、中性領域のお薬などでも、十分に癖を伸ばす事は可能です。

 

アルカリと言うのは、キューティクルを開いたり外側を削るイメージです。

 

髪の細い方やカラーなどで、髪の毛が開いている方などは、さらに、アルカリで開くとダメージが進んでしまったり、少し不自然な仕上がりになってしまう場合もあるような気がします。

 

そこで、のお薬は、ペーハーをやや低めに設定し、おそらく、他のお店の縮毛矯正よりも、お薬をじっくり置き、アイロンでしっかり伸ばすような施術をしているのではないかと思われます。

 

ペーハーを高めに設定し、髪の毛の外側を削ってしまうと縮毛した。その時は、髪がツルツルになっても、外側が削れて、髪の毛に穴が開いた状態となってしまい、そこからシャンプーをしたりしたときに栄養が流れ出したりして、後日どんどん髪のコンディションが下がる

 

 

と言った経験もある方はいるのではないかと思います。

 

まぁ、この辺は先ほども言いましたが、好き嫌いなので、他のお店のやり方が悪いとかと言うつもりは全くございません。

 

ただ、どこかで、縮毛矯正をして、まっすぐな感じや、少しピンとした感じが気になる方は、当店の縮毛矯正もお試しいただければと思います。

 

梅雨時期は、公園の土が湿ってることが多いので、子供を遊びに連れて行く場所に頭を悩ますことが多い菅原でした。

二子玉川の髪質改善 美容室 アトリエミム
東京都世田谷区玉川2-24-11 藤和二子玉川園101B