二子玉川美容室アトリエミムのブログ

豆知識の、続き

こんばんは!昨日バッサリ髪を切ったけど子供に泣かれなくてすんで安心した菅原です。

髪を切っても親としてわかってくれてるみたいです。ありがたや、ありがたや。

先日南の人は髪が太くて癖があるという話をしましたが。

何故かというと、

昔世界は陸が繋がっていたという話を、聞いたことがありますか?

人間がアフリカで生まれ、北回りと南回りで日本に最後にたどり着いた。

パンゲア大陸なるものがあったらしいです。小学校の時何かで習いましたが、海を越えれる大陸と大陸で同じカタツムリが見つかり、カタツムリが海を越えれるはずがない、これは昔繋がっていたはずだ!

みたいな話だった気がする。小学校の時の話なんでよく覚えてないんですが。

年間約二センチ動いてる、時間をかけて今の形になった、その前は繋がっていたんだ!

と、昔の偉い人が計算したのかな?

あ、諸説ありますからね、話し半分で聞いてください。現代人が考えたことなので、恐竜の化石から恐竜の形や肉食とかわかっても、鳴き声や、皮膚の色はわからないと言われてて、図鑑にするときも、予想で書いてるわけで、証明するのって、多分相当難しくて、覆される日もくるかもですし。

とにかく南の赤道直下の国の人は髪が太くて癖があると空気の層が出来て、日光防いだり熱い外気で脳が焼けないように守ったりそうやって進化してきた人達が北回りの人と出会ったのが日本列島らしいです。

その名残で今も髪が太くて癖があると、全員ではないですが、何となく多いらしいです。

なので、日本は世界中の癖の遺伝子もっている、一説によると日本人のストレートは難しいと言われます、理由は多種多様な癖や髪質があるので、

ストレートだけではなく、カットも、多種多様な髪をカットしますので、色んな人に対応できるようにこれからも修行を重ねないとなんですね。

てわけで、これからもがんばります!

以上美容師の豆知識でした。

imgG53178434_1452864606734