二子玉川美容室アトリエミムのブログ

ノンシリコンて、何がいいの?

こんばんは!

12月のあと約1週間、土日はあと1回、来週がほんとの勝負だなと思って、気合いが入りまくりの菅原です。

先日、お客様に。

ノンシリコンて、何がいいの?と聞かれました。

確かによく聞かれる質問ですが、

ズバリ

響きがいいです!

はい、響きです、

言ったあとの心地よさ、

聞いたときの耳障りのよさ、

とてもいいものに聞こえますね、

お客様に聞かれたときは僕は

響きが良いです!

と、答えます。

大体、薄いリアクションが帰ってきます(笑)

ノンシリコンて聞くと、何かシリコンて、悪いものに聞こえますよね。

しかし、しつこいようですが

いい響きです!

はい、そうなんです。言葉を発したあとの爽快感、

耳にしたときの最先端の物を知ったような達成感。

では、日本語で、菅原さんが翻訳した書き方をしましょう。

髪の表面を保護しない。

手触りよくなる物が入ってない。

そんなシャンプー。

どうです?ざらっとした、耳障り

発することすら面倒になる言葉。

しかし、横文字にしたら、ノンシリコン。

う~ん。心地よい響き。

別にシリコンて、髪に毒では無いですよ、

シリコン入ってると分かりやすく手触りがよくなるし、あんまり入ってると重くなるとかいう場合もあるらしいです、

しかし、よく言うと収まりがよくなる?

とかね、うちのシャンプー、トリートメントにも入ってますよ。

ノンシリコンが、悪いわけではないです、その辺も誤解せずに。

ただ、個人的には、シリコン入ってる方が好きです。

調味料で例えると、スイカに塩、かけすぎるとしょっぱいです、しかし、少量なら甘味が出る。

あ、僕はスイカに塩かけない派です(笑)

薬味で言うと豚骨ラーメンに刻みネギ入れるかです、入れすぎるとネギラーメンになって、麺の味がよくわからなくなるような。

ネギ嫌いな人もいるし、適量が好きな人もいるし、わざわざトッピングでネギ頼むしともいるし。

僕みたいにね♪

シリコンて。そんなもんです、無くても、あっても、お客様の髪質、求めてるものによってあった方がいい、たっぷりあった方がいい、無くてもいい。

そんなもんですから。またまたしつこいですが。僕はあったシリコン入りの方が好きです。

ま、そうゆうことで。

imgG53178434_1450629530571