二子玉川美容室アトリエミムのブログ

美容師はお話上手?

こんばんは!案外心配性で、エスかレターの動く床の一番上に引っ掛かってる、床に階段が吸い込まれていく所に、たまに葉っぱが引っ掛かってると、摩擦でいつか火がつくんじゃ無いかと思い、だけども拾うのも恥ずかしいから、さりげなく足で蹴って動かないところに移動させちゃう菅原です!

煙が出てるところも見たこと無いですが(笑)

美容学校に入るまで紆余曲折あったことをブログに書いたら、面白かったと言ってもらえたので、続きを書いてみようと思います。

今回言いたいことは人見知りは頑張れば社交的になれるって話です!

実は昔は菅原さんは人見知りでした!

特に集団が苦手で、知らない人の集団に放り込まれると何を話していいかわからないのです!

さらに。心配性なので、

何か聞きたいことがあっても右の人に話しかけたら左の人に、えっ、何であっちに話しかけてるの?私じゃないの?この人は感じ悪い、キライ

とか思われそうで、結局誰にも聞けない

なので、友達ができるのも遅くて、昼休み1人で弁当食べるのが嫌で、話しかけるのも緊張するし、前の専門学校の人に電話して、一緒に食べようと毎日誘うわけです!

そんで、近くの公園とかまで来てもらって一緒に食べてたんです。

しかし!ついに決意するんです!よし、明日話しかけよう!

そうしてタバコを吸っていた菅原さんは次の日ライターを持っていかないという作戦に出たんです!

ライター貸してって話しかけるきっかけを作ったわけです!

そして、いざ実行、ライター貸してって、声をかけるんですが

声は震え、火をつける手は震え、しかし、ついに輪の中に入る事ができたのです。

小学生時代はどんな人だったのって話をして、カメハメハだす練習してたっていったら何か楽しんでもらえたようで、仲良くなれたんです。

人との会話のきっかけは、聞くことって言いますが、聞くきっかけがないと質問もできないわけで、とりあえず自分の話をして、

俺カメハメハの練習したけどあなたはそんなアホなことしてました?

とか、自分の話に付け足して質問すると相手も話しやすくなるみたいです。

美容師さんはお話上手ですが、コツはあるんですかって、たまに聞かれるので、参考になればと書いてみました。

imgG53178434_1446207564914