二子玉川美容室アトリエミムのブログ

当店がシャンプー台でかけているものとは!?

こんにちは、土曜日めっちゃ忙しく、みんな疲れたって言ってるなか、俺は疲れてないぜ!って、思っていたら、次の日起きたらめちゃめちゃ体が重くて、脚が上がらない感覚に教われた菅原です!

年をとると疲れも次の日来るのね。勉強になりました。

さてさて、皆さん科学とか、物理は好きだろうか?

菅原さんはあんまり好きじゃないです。

どっちかというと、生物の方が好きです。

お客様をシャンプーしてると、物理が好きな方には、今何かけてるんですか?ってたまに聞かれるんです、特にカラーの時に。

まずカラーは、流す前に、スプレー(かけない場合もあり)、そのあと溜めたお湯をパシャパシャ、少し溶けたカラー材を揉みこむような感じでこねて、そっからシャンプー、んで、スプレー2種類、そこからの流すトリートメント。

色々なお店を経験された方にも色の持ちがいいとか。カラーしたあとの手触りがいいとかお言葉をもらえますが。カラー剤いいの使うのも大事ですが、カラーのスペックを最大限にいかすのは、このシャンプーの仕方が大事なのです。

まず最初のスプレーは、入りきってない色を出してくれる効果があります、なのでいい色がでます、

こねるのは色を馴染ませるためだと思ってもらえるといいかなと。

あとは頭皮に残るカラー剤を浮かせて落とす効果もあります。

それでお湯をパシャパシャ。これが知られてないのですが実はかなり大事なんです、

美容師さんもわかってないかた多いのですが、お湯をパシャパシャすると色が馴染むからってよく聞きます。

実はもう1つかなりマニアックな理由があるんです。

パシャパシャをしっかりやると、カラー終了後の手触りが変わります!

何故変わるかというと、

カラー剤というのは、分かりやすくいうと、小さなS極の磁石と、N極の磁石が、砂に埋まってるような感じなのです。

磁石は、髪の上でくっつくと手触りが変わると思ってください。

しかし、バーっと流すと砂に埋まった磁石がくっつく前に砂が流れて、磁石がくっつく前に砂と一緒に流れちゃうんですね。

他のカラー剤は知らないですが、うちのはそんな効果もあるんですよ、他のスプレーの効果も書ききれないのでそのうち書きますが。

カラーは、色が出ればいいってことじゃなく、そんなところもこだわってるって思ってもらえると嬉しいです!

薬はこんなに沢山

imgG53178434_1445771898157