山田 親史のブログ

ブログ変わって一度も書いてない。お店の今の動きをご紹介致します!

お久しぶりでございます!!

山田です!

ホームページ変えて、ブログのリンクもかわり、

一度も手をつけなかったことをここでお詫び申し上げます。( :; ´^;ิ益;^ิ;.)

 

さて、

最近は「艶髪」を意識してみんな施術しております。

どんな感じに艶が出るのでしょうか?

ここで頂いた、Q&A方式でご案内いたします。

Q どんな髪がツヤが出ますか?

むむむ。

なかなか良い質問です。

まず、艶とはどういったときに出るのか、

考えてみましょう。

ボコボコに凹んだ道路。

想像してみて下さい。

ボコボコが故に[面]で綺麗に見えませんね。

 

わかりにくい! と、言われそうなので、

表面に傷がいっぱい入った下敷き。

これは想像しやすいでしょう!?

下敷きは本来ほとんどのものが「艶」がありますよね。  ほとんどが。

これは、表面が滑らかか、滑らかじゃないかで判断いただくと分かりやすいです。

滑らか=傷がない状態ならツルツルです。

いわゆる、[光が反射する状態]

表面がボコボコや、傷だらけだと、光が一定の場所に戻らない、[反射が乱れる]ので艶にならない。

これは光の乱反射といいます。

 

話を戻します。

もともと表面が(キューティクル)が綺麗な状態だと綺麗な艶が出ます。

ですが、色々な要因でキューティクルが剥がれて

ボコボコ、傷だらけになった髪は、乱反射して、

艶など一切出ません。

ここからanswer。

A

元々癖があり、髪が傷んでいなくても艶がない方。

この髪は、ボコボコを治さないといけない。

これはトリートメントだけでは治りません。

はっきり言います。

トリートメントでは治りません!

 

元のベースが良かったが、痛みすぎて艶がない場合のみトリートメントでここまで綺麗になります。

トリートメントは元のベースを超えるのは無理です。

傷んでいなければ多少は超えますが、ツヤツヤは中々遠い物です。

トリートメントにパーマ液を入れてる場合のみストレートをした様に綺麗になります。

ですが、これは「ストレートパーマor縮毛矯正」

と変わりません。

なら、そのメニューでしっかり面を作り艶を作るべきです。

中途半端な施術が後々痛めるのですね。

 

 

Q

くせ毛も艶がでますか??

 

これは上で申し上げた通り、「無理」です。

くせ毛の方は縮毛矯正をかけて、

面を整え、痛みの隙間を埋め、擬似的にキューティクルを作り、それを取らないようくっ付ける。

 

ここまでやって初めて艶がでます。

 

A

癖が強い方は「縮毛矯正で綺麗にするべき!です」

この方は矯正後に巻いてます。

巻いても綺麗です!

 

どうでしょうか?

少し理解ができたでしょうか?

 

本当に艶が欲しい場合はやはり縮毛矯正に限る!!

と言うことですね。

一度矯正をしたところはトリートメントで補修してサラサラになります。

まず、艶が欲しい方は是非ご相談ください。

 

 

次回はミムのメニュー、「エイジングケア」をメインにした理由、これからの手入れについて書きたいと思ってます。

ではまた!

二子玉川の美容室|atelier mim|-アトリエ ミム-

 

二子玉川 美容室 アトリエミム
電話でご予約の方 03-3700-3772
ネットでご予約の方 美容室 予約