菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年9月26日 月曜日

二子玉川真っ直ぐになりすぎないストレート店長のブログ

こんにちは!

どんどん子供がが早起きになっていく、ついに6時より前におきまして、お父さんを起こそうと頑張っているけれど、早く諦めてどっかいってくれないかなと思いながら寝たふりを続けた菅原ですthinkthink

手に何かを握らせたり、車のおもちゃを枕の脇でコロコロしたり、中々粘り強く起こそうとしてましたね。ボールを持ってきたところで諦めて起きてしまいましたgawk

最近寝不足ですが大人が寝てると何するかわからないので。騒ぎすぎても下の階の人に迷惑だし。

せっかく早起きしたので、サッカーを教えようと奮闘中、ボールは蹴るようになりましたが、ドリブルを全然しない、早くドリブル覚えて一人で遊んで欲しいなsoccerそうしたら起きなくて済むようになるかもflairflair

さて、最近梅雨に逆戻りしてしまったような天気が続いておりまして、夏にストレートをかけなかった方がやっぱりかけにきました。なんて方がポツポツ

真っ直ぐになりすぎないようにかけてねと。

たまにしかやらない癖の弱い方、本人からしたら癖強いと思ってるからかけるのでしょうが、ストレートしてる方の中では弱い方、ストレートも梅雨時期だけとか、そんな感じの方、昔は癖の弱い方は、ある程度気楽にやっていました、頑張ってもあまり結果が変わらなかったからです、さらに言うと癖の弱い方は変化が少なかったので避ける傾向にありましたね。

しかし!時代は変わり、薬も変わり、やり方も変わったことで、美容師のマインドも変わってきているのであります!

今は自然なツヤが出るので、自然なツヤを出すためのアイロン操作もあるので癖の弱い方もしっかりやりますし、真っ直ぐになりすぎないので、癖の弱い方もやったほうがいいと言えるわけです、

癖の弱い方はこんな経験ないですか?

美容師に、やってもそんなに変わらないよ、とか、毛先が真っ直ぐになりすぎちゃうよりはやらないほうがいいんじゃない?ツンツンするしとか言われたことないですか??

今は違うんです、真っ直ぐになりすぎないで、自然なツヤが出る、もちろん癖も無くなる。

デメリットが減ったわけですよ、デメリッットと言えば、時間がかかるのと、昔に比べればかなり少ないダメージでかけれるし。

なので今までストレートしようか悩んでいた方で、過去に上に書いたような理由でストレートをやめてしまった方は是非試していただきたいですね。

仕上がりを載せておきます、まさかのカメラブレ!?
ツヤは分かりづらくなってしまいまいたが載せておきます

毛先の自然な感じだけでも伝わるといいな


写真はブローとかはしないで乾かしただけです。ツヤや、毛先が自然に動く感じ。今までの真っ直ぐすぎるストレートを変えていきたとお考えの方は是非ご連絡下さい

さらに当店のストレートを詳しく知りたい方は



http://biyousitumim.jimdo.com

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング | 記事URL

2016年9月18日 日曜日

二子玉川でダメージレスかラーと言えば。店長のブログ

こんばんは!

前から好きですが、最近辛いことが多いせいか、ブラックマヨネーズのYouTubeを見て笑うことが楽しみの菅原です!

すさんでる感じが笑いを誘いますね。

さて、カラーのダメージが少ない理由を、何日間か書いてきましたが。

ダメージしないわけではないですが、なるべく抑えているんですね。

で、どうやって抑えるか

昨日はキューティクルがアルカリによって立ち上がる話をしましたが。

用は、立ち上がったキューティクルを戻すようにしないとダメージの原因になるんですね。

しかし、カラーしたあと、戻す方法がわからない方が多いんですよ。

カラーしたあと、ペーハーを、戻さないというのは、

大袈裟にいうと、手術をして、傷口を縫わないようなもので、さらに言うと、メスがそのままで、生活をしてるようなもので。

恐いですね~、恐ろしいですね~、

で、さらに言うと、カラーしたあと、髪の毛に必要ないもの、言ってしまえばもう色が染まったら髪に残らないで欲しい物質が、約4種類残るそうです。

ちと、めんどいので、アルカリの、話を中心にしていきます。

カラーしたあと、髪の毛はペーハー9ぐらいになってるんですよ、

健康な髪が4、5ぐらいと言われてますから、9なんてかなり髪の毛が柔らかくなってますよ。

恐いですね~

ヒーハ~~!

で、治し方がわからないからそのままにしてる方が多いんですよ。

カラーしたあと、アルカリを取り除かないなんてどうかしてるぜ!!

で、うちの店、シャンプー台でスプレーつけてるの気付いてくれてました?

あれをつけると、9あったペーハーが7ぐらいに戻るわけです、4、5まで戻さない?なんで!?

どうかしてるぜ!



思うことだろうと、しかしそこには理由がありまして、また明日以降にボチボチ書いていきますね。

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング | 記事URL

2016年9月18日 日曜日

二子玉川ダメージレスカラーを打ち出している美容室のブログ

こんばんは!

もうすっかり秋ですね、サンマと大根おろしがあれば秋は何もいらないな〜、と言ってる友人がいたので。
山奥に拉致をして、身ぐるみ剥いで、サンマと大根おろし置いていったらそれでも同じセリフが言えるのか少しだけ試してみたくなった菅原です。

はい、先日の続きを書きます。

つまり、髪にトリートメントつけながら、いいカラー塗っていくって、そんな話を昨日しましたね。


アシスタントの作品を軽く紹介upwardleft


カラーというものは、髪をアルカリ性に傾けるわけなんです。

小学校で理科の時間に習いましたね、酸性、中性、アルカリ性の、あれです。

髪の毛は弱酸性が健康的、何年か前にCMでやってましまね、お肌は弱酸性ですって。髪も一緒で弱酸性が健康的。

あのCMから弱酸性って言葉が世の中に知れ渡った気がします、メディアの力は大きいですな~

てわけで、弱酸性の髪の毛をアルカリ性に傾けると、何がおこるのか?

髪の毛はアルカリ性に傾けると、広がって、柔らかくなる、そんなイメージです。

さらに言うとキューティクルが立ち上がりますので、薬が立ち上がったキューティクルの、隙間から入ってくわけです。

余談ですが、白髪で癖毛の方、真っ直ぐだけど何本かチリチリの白髪がはえてるかた、癖毛だけど、その中のさらにチリチリしたような白髪がはえてる方、チリチリだけ染まらないとか、チリチリだけストレートしても真っ直ぐにならないとか、用は、白髪と黒髪の薬の作用がちがう、白髪でも、癖のあるのと無いので作用が違うと思ったことある方いないですか?

ちと、日本語がうまくないんでわかったかな?

ようは白髪でチリチリは元々弱ってる毛なんですよ、キューティクルが薄いというか細いんですね、キューティクルが細いと薬が入りそうじゃないですか?でも入らないんですよ、ずっと不思議だったのですが。

弱ってるとアルカリ性に傾けても、キューティクルが立ち上がらないんですよ、固さがなくて、酔っぱらいすぎて弱ってる人が立ち上がってもフラフラと倒れるように、キューティクルも弱ると立ち上がれなくて、薬が入っていきづらくなるらしいです。

恐ろしいですね~。

しかし、キューティクルを、立ち上げたら戻さないといけないわけなんですが。

またしても続きは後日書きますね、

今日は真面目なブログを書いたぞ!



投稿者 株式会社キングピンズギャザリング | 記事URL

2016年9月11日 日曜日

二子玉川でダメージレスカラー。店長のブログ

こんばんは、子供の背中をポンポンしてるうちに先に寝ることが多かったですが、最近は大きくなってきたのでポンポンしないでも寝れるようになってきました、添い寝してる方がより早く、子供より先に寝てしまっていることに気づいた菅原です!

前回のブログの続きです。

髪の毛はカラーや、パーマを繰り返すと、栄養が、抜けるわけです、なので、栄誉補給してあげることによって、薬が作用する場所。


分かりやすく言うと、薬が捕まる場所が出来るわけですよ

捕まる場所が増えればシャンプーしても、もちが、よくなり、髪にも優しいと、そんなわけです。

お客様からも、もちが、いいですね!


と、言われることも多く。


カラー剤の質にもこだわっとりますので。


色がキレイ。


と、言われることも多く。


色がキレイでもちがいい、

と言われることもあるわけなんです!!

たまにはお客様の中で、カラー剤は、美容室どこに行っても変わらないと思ってるかたいますが、


実は全然違うんです!

パーマ、ストレートも違いますが。


薬は色々と経験してきましたが、ホントに違うと感じます。

お店を探してる移るときに、着いてきてくれたお客様も、最近髪が痛んでる。

とか、パサついてる。


とか、一回の施術で、差を感じるほど、


しかし、僕を信頼して着いてきてくれたお客様ですから、菅原さんの技術で、痛んだとは誰も思わないわけで、

しかし、心を痛めてしまったわけです。そしてやけ酒。

前のお店で、最近痛むのよね~と、

とあるお客様に言われたとき、

お店を変えようと決心したんです。

家のカラーももちろん痛みますが。そんじょそこらのお店でカラーするなら、うちでやったらいいのにとは思いますが、それぞれの店によさはあるので、

個人的にはうちのやり方がいいってだけですが。

続く。



投稿者 株式会社キングピンズギャザリング | 記事URL

2016年9月11日 日曜日

二子玉川美容室店長のブログ、カットがうまいお店




探しているあなた!

こんにちは、最近前髪をいじると必ず数本落ちてくる。いよいよ覚悟を決めた菅原です!

カットしてもらえるのは髪があるから、髪があるって幸せだ。

さて、カットがオススメのお店を探してる人、もしかしたらこのサイトのこのブログが検索に引っ掛かって出て来たのかもしれないです。

うちのお店のカットは、なるべく早く乾かし、乾いた状態で、髪の動きを見ながら切りますので、自然な動きに合わせてカットするのでやり易いと、感想をいただいております。

1度シャンプーして、乾かすってのが大事なんです、自然な癖を見るんですね、ま、きれいに整ってるときはそのまま切るときも無いことはないですが、1度濡らすってのは大事ですね。


しかし、菅原がホントに伝えたかったことは、今日はカラーのことを書こうと思ってたんです!
したら、何故タイトルがカットなのか?

釣りです(笑)何となくカットで調べてる人の方が多いかなと思って、すいません、釣りです。

しかし、釣られた方もせっかくですから、見ていってください。カラーのことを中々詳しく書きますので。

まず、当店は基本的にカラーの方に、そのままカラーを、塗ることはしません、必ず、ほぼ、必ずトリートメントを付けます。

あまりにも健康毛の方には正直つけなくていいと個人的には思います。

なので、ほぼ、全員につけます。

このご時世、カラーもパーマもだんだんしたことなくて、初めてカラーするんですよ、なんて方は少ないですからね、してない人もちろんいますが、そうゆう方は、よし、次美容室に来た時こそカラーをするぞ!

なんて事にはなかなかならないです、黒髪が好きなんですよね~、


さて、とても話がそれやすい菅原さんのブログですが、

話を戻すとトリートメント着けた後にスチームをかけます。

髪の毛のキューティクルを無理なく開くので、薬で開くよりダメージを抑えながらカラーが入ってく、トリートメントも奥に押し込むようなイメージですね。


ちなみにトリートメントも、種類がありますので、髪のダメージに合わせて使っております。

何度か実験してみましたが、ダメージ弱い方には色の通り道を作ってくれるようなトリートメント、ダメージがある方、毛先だけ痛んでる方にはダメージ部分にたんぱく質の塊のようなトリートメントを、

てな感じで使い分けてます。


ちと脱線しすぎて、文字数が足りなくなるいつものパターンで次回に続きます。


投稿者 株式会社キングピンズギャザリング | 記事URL