菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年6月 9日 木曜日

二子玉川美容室、ストレートにこだわる店長菅原のブログ真っ直ぐすぎない。

こんばんは!

ジョギングに目覚め、筋肉痛がひどい菅原です!

立ち仕事に足の筋肉痛は辛いですね、

さて、先日は酸性の、ストレート、

酸性の縮毛矯正のお話をさせてもらいましたが、

やや、続きです。

従来はアルカリを使っておりましたが、髪に強い負荷をかけて、真っ直ぐだけど痛んでる、そのため、濡らすと手触りが、雨の日は真っ直ぐだけど広がることが、

何て事を書きましたが、

では、なぜアルカリを使っていたのか?

アルカリを使うとキューティクルが開いて、薬が入っていくんです、

酸性では薬は効きずらかった、しかし、時代は変化したのです。

アルカリを使う代わりに、特殊なアイロン操作で足りない力を補うのです。

アルカリを使わないことにより、自然な質感、艶感、

髪が痩せる感じがかなり押さえられます、ダメージが少ないんですね。

難しい話ですが、髪の毛の中に入って行き方もちがうので、髪の毛の状態などを選ぶ場合もありますが、

今までのストレートでできなかったしつかんが出せます。

写真の方は自分でカラーを毎回毛先までやっていて、一年前ぐらいにストレートしたことあり、美容師さんならストレートするのがどのぐらい危険かわかると思いますが、

キレイに伸びたかなと思います。元々あったダメージは無くならないですが。

これからの時期、嫌なの~、なんて、友達に話している方々是非一度お試しください!



imgG53178434_1465483073768

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング | 記事URL