スタッフブログ

二子玉川で縮毛が得意なお店の店長のブログ

こんばんは、もうすぐ年末、唇が乾いてすぐ割れてしまう、クリスマス仕様の電灯の夜景よりリップクリームが好きな菅原です!

 

ストレートのカリスマと呼ばれた男です。

 

夜景とリップを比べたことに意味はありません、冬といえばライトアップされた街かなと思い、

 

まあ、どうでもいいので説明終わります。

さて、この季節は髪も乾燥が気になります

特にダメージの強い方なんかはバサバサに見えてイライラするみたいですね。

しかし、イライラするか縮毛矯正をかけてなおしちゃえ!

何て言ってかけた結果、後日にパヤパヤした髪の毛が出て来て困ってるなんて方いないですか?

逆に梅雨ん時なんかは雨の日だけストレートの髪が縮む、よれる、そんな感覚を持ってる方いないですかね。

原因は髪の毛のダメージです。

髪はまっすぐになっていても、水分を吸うと形が変わります。

ペーパーの紙もまっすぐでも、水に濡らすと濡れたところがよれますよね。

形をつけたセットした髪も水分を吸うと形が変わります。

髪の毛は空気中の水分を取り込んだり、出したりしているので、湿度の影響を受けます。

ダメージが強い髪の毛ほど、湿度の影響を受けやすいです。

つまり、まっすぐでも強い力で真っ直ぐにした髪は、湿度の高い雨の日など、うまくまとまらなかったり、思ってない動きをしたりします。

癖のある方もダメージしたら、広がる気がするのは同じ理由です。

ちと、うまく言えなかったですが、用はストレートしてようがしていましが、髪を収めたいならダメージは大敵です!

ストレート大好き菅原さんはダメージを抑えながらツヤを出す自信んがあります!

年末年始、久しぶりに会った友達に艶髪を驚かれたい方は連絡お待ちいたしております!