スタッフブログ

ヘッドスパと頭皮環境とコリにまつわるカワナベのお話

こんにちは。最近肩こりの激しいカワナベです。

 

運動不足と食べ過ぎにも悩んでおります。

カワナベってこんな人

 

ここ最近ですが癒されたい願望が強くてストレッチ専門店へ行ったり、道具を買って自宅で試したりしていますがなかなか治りません。

 

営業終わり練習と称してヘットスパやり合いたい今日この頃。

 

今日の内容は真面目モードです。

 

頭皮のコリ、肩コリ、首コリとは

 

人間の頭皮は筋肉が少ないです。

 

同じ頭でも眉毛や、おでこのように動かすことが難しく血行が悪くなったりコリやすいです。

 

そこをマッサージしてもらったら気持ちいいですよねー

 

肩こりは姿勢の悪さや運動不足または冷えによっても引き起こされます。

 

ストレスも原因の1つにあるようで、体を守ろうという本能的な反応によって体の緊張状態が続くと筋肉もこわばり凝ってきてしまいます。

首こりも同じような原因があげられ、現代ですとスマホやPC作業によって前傾姿勢になってしまうことも首こりを引き起こす要因になってしまうんですね。。

 

特にスマホは下にうつむくことによって頭と首の境目が広がり下半身の骨盤にも連動するそうです。

 

人間の頭は体重の約1/8あるそうで(70kgの人でだいたい8〜9kgぐらい)その重さが肩や首に乗っかって来ているとかなりの負担になってしまいます。

 

下を向き続けることで筋肉が引き伸ばされ同じ状態にあるため肩こりや首こりが悪化してしまうんです。

 

本来であれば人は空中から糸で吊られたように直立して動く生き物ですよね。

 

つまりスマホやPCを覗く行為は自然にある位置よりも筋肉が伸ばされた状態ですので炎症や損傷を起こし歪んできてしまいます。

 

 

 

頭皮のコリ、ストレス解消したい。

 

そこでオススメなのがアトリエミムでできるヘッドスパです。

 

 

ヘッドスパとは?

 

ヘッドスパは頭部中心に温泉の意味であるスパを施すという造語だそうです。
主にサロンで行われる頭皮ケアを中心とした技術でめちゃめちゃ気持ちいい!!

 

インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダが起源とされており頭皮のクレンジングやマッサージ、髪の修復が主な要素となっています。

 

頭皮のツボ押しや人の手によるマッサージ、オイルの塗布などこれらは洗浄に加えリラクゼーション効果もあるため、美容院やヘアサロンだけでなくエステサロンやヘッドスパ専門店などでも導入されるようになったんだと。

 

頭皮マッサージは血行を良くし、頭皮や髪に栄養が伝わりやすくなるため抜け毛・白髪の予防に繋がり、頭痛や肩こりにも効果があります。

 

頭皮を引き上げることによって顏のしわやたるみの予防などにつながるとも言われている。エイジングケアですね〜

 

アトリエミムのヘッドスパとは??

 

二種類ご用意しています。

 

まずは炭酸ヘッドスパ

 

こちらはトリートメント以外全てのコースメニューに含まれています。

 

もちろんカラーやパーマ、縮毛矯正にも。

 

どんな効果があるのかというと

 

①汚れの除去

我々スタッフ一同、心を込めて洗うのでしっかり汚れが取れます!シャワーヘッドからの炭酸の心地よい振動もさらに汚れの除去に一役買います。

 

②癒し

言わずもがなで頭皮が温まる事、触られる事、シャワーの流れる音など全てにおいて癒しの効果があります。

基本わたくしシャンプースペースでは、ほぼ喋りませんw

 

③血行促進

スーパー銭湯などでよくある炭酸泉に浸かれば、疲労回復をはじめ腰痛や肩こりといったさまざまな不調を改善しやすくなります!

それを頭にやるのです。

 

①汚れの除去

髪に付着している余分な皮脂、シリコン、スタイリング剤を落としてくれる効果があります。ニオイの予防にもなりますよ。

 

ちなみに男性諸君!!加齢臭のケアはしていますか??人によっては30代後半から来るらしいですよ!!

僕も自分でそいつが来てる気がするので出かける前はシャワーor風呂に浸かる、ニンニクは休日前のみ(一部例外あり…)など気をつけてるつもり。

 

そして女性の皆様、女性ホルモンが減ってくるお年頃になると皮脂腺が弱まって加齢臭のでやすい体質になるらしいです!!

 

頭、髪からキレイにしていきましょう!!!!

 

②癒し

 

 

触られることによってβエンドルフィンというホルモン(またの名を脳内モルヒネというらしい)が体内から分泌されます。鎮痛作用は本家モルヒネの6.5倍あると言われています。

 

アンチエイジングとしても一役買っていて抗酸化機能をもちます。

 

シャンプーされない理由がない!!!

 

③血行促進

以前のブログでも書きましたが血行不順だと頭皮へ大切な栄養が伝わりにくいです。

 

良い髪や健康な頭皮が育まれません。

 

抜け毛、顔のたるみ、頭痛や肩こりの原因にもなってしまいます。

 

血液には栄養や酸素を体に送り届けると同時に、老廃物や発痛物質、疲労物質など体に必要ないものを回収して代謝させる働きがあります。

 

しかし体が冷えたり同じ姿勢を続けたりすると、血行が悪くなり発痛物質や疲労物質が溜まってしまうのです。

 

それが原因で痛みやコリが出てきてしまうんですね。

 

血流が促されると、体に必要な物質の取り込みや、発痛物質や疲労物質の回収がスムーズに行われます。

 

 

そしてお次はクリームバス

 

こちらはマスターエイジングケアコースにのみついております。

 

頭から首にかけて指や掌で適度な力で揉む、さする、圧迫しながらお客様に合わせコリをほぐし血流を良くしていきます。

 

炭酸ヘッドスパと違うところがあり、こちらは頭皮に専用のクリームを塗布しながら施術していきます。

 

アロエベラ果汁や蜂蜜入りの保湿力の高いクリームです。しっとりします。

 

こちらは炭酸ヘッドスパの②、③同様の効果もあります。

 

アロマオイルも数種類ご用意してますのできっとお好みの香りが見つかるはず!!

 

癒しやスッキリ感を味わいたい方にオススメですよ。

 

僕の場合やってもらうと視界良好、鏡で見た自分も目がデカくなった気がします。

 

人間の皮は一枚でつながっています。

 

年齢を重ねると筋肉の減少や重力の影響でだんだんと頭皮が下がって来ます。

 

これが顔のたるみ、シワやボディラインの低下につながるんですね。

 

顔や体のマッサージも大切ですが、一番上にある頭皮が下がって来てきては効果も少なくなってしまいます。

 

 

そもそも頭皮ってどういう状態がいいのか??

 

頭皮の健康状態ですと青白い色から疲れが溜まって黄色くなり、それよりも悪化すると炎症を起こして赤くなると言われています。

 

信号と一緒ですね。

 

青白さが健康的な理由としては血管が浮き出る、なおかつ淀みがなく頭皮がクリアな色をしているからです。

 

黄色というのは老廃物が蓄積し始め、皮脂が毛穴を塞ぎ始め疲れが溜まっている証拠です。

 

赤色はかゆみや炎症を起こしています。毛穴の周りだけ赤い方は、古くなった皮脂が酸化している状態です。この状態でカラーしたりするととても染みやすいです。

 

先ほども書きましたが年齢を重ねていくことによって人間は老化、体が錆びついていきます。

 

 

2015年での日本人の平均年齢46歳、オリンピックのある2020年では48.9歳。

これは少子化であることを踏まえて考えると人口の半数近くが50歳以上ということです。

 

先進国だと40.2歳、発展途上国で29.1歳

 

世界平均だと30.9歳

 

どれだけ僕たち日本人の高齢化が進んでいるかがわかりますね。

 

年齢を重ねた事が原因で体質が変わりカラーやパーマができなくなってしまったら悲しくなりませんか?

 

そんな悲しい思いをする前に頭皮のエイジングケアをしていきましょう。

 

ほとんどの女性が化粧水や乳液を使った事によるケアをしています。歯医者さんでたまに歯のクリーニングにも行ったりしますよね?

 

そういうケアはしているけれども、意外と頭皮や髪のケアをしている方は少なく感じます。

 

気になる方、来てください。一緒に改善していきましょう!!!