菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2017年7月22日 土曜日

二子玉川でカラーがうまい、ツヤ出し店長のブログ

こんばんは、昨日の深夜営業は午前三時まで、深夜の営業外労働は楽しいけれど、次の日の仕事が終わったあとに、さすがに体に疲労のようなものを感じる菅原です!

どうしても今日の朝までに髪の色を治したいという方がいらっしゃいましたので、まあ、いろいろ事情を聞いたら、これは力になってあげねばと思い、オーナーに明日ゆっくり出勤していいですかと甘えたこと言ったら、快くオーケーが出たので、

遅くまで働くのは平気なんですよ、しかし、朝が怖いんです(笑)

わたくし、菅原入社以来遅刻をしたことがありません。

社会人である以上、遅刻しないのはあたりまえですが、美容師さんは、他の社会人に比べると、よく遅刻します(笑)

ダメですけど、アシスタントの頃は、ある程度無理して、体を酷使して、練習に打ち込まないといけない時期があると思います。

11時、12時までも練習することもあるので、ダメですが、僕は前の日練習していて次の日遅刻は怒ったことがないんです。

毎日練習した人が何ヶ月に1回ぐらい遅刻しても、まあいいかなって思っちゃいます。


むしろ、遅刻するぐらいよく頑張った!
なんて思っちゃいますね。
常識の範囲でですよ、遅刻の時点で非常識ですから、

許せる範囲の遅刻の回数と時間によりますからね。お客さんの予約時間より遅れたら、理由はどうあれ怒りますから。

タイトルは、カラーの話ですが、遅刻の話になってしまいましたね(笑)

カラーのうまいって話、
カラーのうまい下手はどこで決まるのか、綺麗な色を出すのはもちろん大切ですが。

綺麗な色は人それぞれ違いますし、男性と女性でも見えてる色の数が違うと言われてますし、

肌色、目の色から考えてという、理論的な部分もありますし。

感性の部分もあると思いますし。

プラス、うちの店はダメージにもこだわってやっておりますので

いろいろ書きたいのですが、遅刻の話が長くなりすぎたので(汗)

また後日書いていきます

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング