菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2017年7月 6日 木曜日

手触りアップカラー 、ツヤ出し店長のブログ

こんばんは!
今日はアシスタントとラーメン、たまには奢らないと立場が危うい菅原です!

汁無し担々麺を一口もらう。

昨日はオキシロンについて少し書きましたが


カラーはオキシロン以外にもこだわりがつまっております!

まず、カラーを塗る前にトリートメント

道作りCMCと言われる、

まあ、わかりやすく言うと、カラー材は髪の毛の栄養に掴まるのですが、その栄養までは、髪の毛の栄養の隙間を通っていくわけです。

のり巻きで例えますと、お米を炊いたら粘りが出てきます、デンプンらしいですが、米同士がくっつく、あの部分です、髪の毛も栄養同士をくっつける、接着剤のようなものがあります。


そこを通って色は栄養にたどり着くのですが、最初にそこんところを補修してからカラー、もしくはパーマをやるわけですね。
ダメージが強い方には3種類の大きさのタンパク質を補充するときもありますが、基本はこの、道作りCMCですね。

こうゆう科学的な話をすると、嫌がる方もいるので(笑)

一言でまとめると、カラーをしながら髪の毛の手触りやツヤを出すために、色々してますよってことです(笑)

こだわりは色々ありますが、今回はカラーを塗る前の髪に優しい部分のご紹介でした。

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング