菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2017年6月29日 木曜日

二子玉川ツヤのあるカラー、ツヤ出し店長のブログ

こんばんは、給料が入ったら、近くの業務用スーパーで、アサリを買って、酒蒸しにしようと考えているけれど。結局めんどくさくなって、やらなそうな気がする菅原です!

方付けが大変ですからね。

貝の殻は燃えるごみ?

燃えるのかな?

さて、本日初めてのご来店のお客様、髪の毛のダメージや、色の抜けを気にする方で。

カラーは抜けるのはしょうがないとして、長持ちはさせたいですよね。

では、長持ちさせるためには何が必要なのか。

分かりやすく書きましょう。

人間の体でで言うと。内蔵の手術したあと、どうやったら出血を止めれるか、そんな話に近いかな?と、思います。

トリートメントしたら、全部オッケーだと思ってる片も多いですが、トリートメントは輸血です、その前に傷口から血が流れないように傷口を縫わないといけないです。

カラーも髪の中に色をいれますから、外側を開いて、中に色をいれます。
開いたままでは栄養を入れても、流れ落ちやすくなってしまいます。

髪を開くアルカリを取り除かないと、色も、栄養も抜けやすくなります。

当店はシャンプー台でアルカリを取り除いていきます。

さらに取り除きたい、色持ちをよくしたい方はカラー用のシャンプーを使ってもらいたいですね。

最近は、アルカリを取り除いたり、いわゆる、後処理をしている

美容室が減ってきた気がします。

その日だけではなく、長い目で見たときにキレイな色、キレイな髪でいてほしい、

そんな願いでやっております。

ご来店の際には、シャンプー台でされることに注目してみてください!

imgG53178434_1498696082589

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング