菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2017年5月10日 水曜日

二子玉川美容院ストレートが得意な店長のブログ

こんばんは、もうすぐ梅雨ですね。雨が降ったらチャリンコ通勤どうしよう。ナイトサロンをやったら電車がないからずぶ濡れで帰らないといけないのか心配している菅原です!





多分お店に泊まります。





そんな梅雨を迎えると、髪が広がったりしますよね。





特に癖の強い方なんかはイライラするみたいですね。





しかし、イライラするか縮毛矯正をかけてなおしちゃえ!





何て言ってかけた結果、雨の日にパヤパヤした髪の毛が出て来て困ってるなんて方いないですか?





雨の日だけストレートの髪が縮む、よれる、そんな感覚を持ってる方いないですかね。





原因は髪の毛のダメージです。





髪はまっすぐになっていても、水分を吸うと形が変わります。





ペーパーの紙もまっすぐでも、水に濡らすと濡れたところがよれますよね。





形をつけたセットした髪も水分を吸うと形が変わります。





髪の毛は空気中の水分を取り込んだり、出したりしているので、湿度の影響を受けます。





ダメージが強い髪の毛ほど、湿度の影響を受けやすいです。





つまり、まっすぐでも強い力で真っ直ぐにした髪は、湿度の高いこれからの季節にうまくまとまらなかったり、思ってない動きをしたりします。





癖のある方もダメージしたら、広がる気がするのは同じ理由です。





ちと、うまく言えなかったですが、この季節、ダメージは大敵です!





当店のダメージレスなストレートをするもよし、





アウトバスにこだわるもよし





お店でトリートメントで油膜を張り水分を吸収しずらい髪にするもよし。
とにかく、髪をいたわり、広がらない努力をしましょう!





結局何をすればいいのか!?





それは髪質によります、悩むよりまずは相談、お悩みの方ご連絡お待ちしております。





imgG53178434_1494423006153

imgG53178434_1494423006154

imgG53178434_1494423006155

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング