菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2017年4月28日 金曜日

二子玉川美容院まっすぐになりすぎない縮毛矯正

こんばんは、美容室で白い靴を履くと髪の毛がついて非常に目立つことに今さら気付いた菅原です!





ついでに美容師あるあるです。





椅子を固定するとき椅子の下にフックのようなものがついていて、そこを爪先で上に持ち上げるのですが、持ち上げるときに汚れが靴につくときがあります。





朝掃除ちゃんとしてるのに、不思議なんですよね。





さて、1年ぶりのストレートのお客様。





毛先が中々暴れておりますね。





元々もう少し早くストレートを直すことが多かったらしいですが、持ちがよかったのか、こんなに空けちゃったと言ってもらえました。





当店のストレートはまっすぐになりすぎないので、繋ぎ目が分かりにくいです。なので、癖の部分と、まっすぐになりすぎたストレートは境目が大きく、癖毛がばれやすいんですね、それでいて、はっきり別れてるとごまかすため朝時間をかけるから早めに直すことになるみたいです。
持ちがいいとお客様によく言われるのは
伸びてくるのが遅くなるわけではないのですが、伸びた部分がわかりずらいし、完全に落ちないので収まりはなんとなくいいまま残るので、結果回数が減るって仕組みですね。





それでも根本は伸びるので、かけ直さなくていいというわけではないですが、回りから癖毛だねって言われることは少なくなるらしいので、コンプレックスのようなものを隠せるというのは魅力みたいです。





毛先もまっすぐになりすぎない自然な仕上がりのストレート、梅雨が来る前にお試しください。





imgG53178434_1493306779802

imgG53178434_1493306779803

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング