菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2017年2月23日 木曜日

二子玉川美容院髪頭皮に優しい店長のブログからーのもち

こんばんは!朝起きたら首がいたい!寝違えてしまったようです、昔は何時間寝ても平気だったのに年を取ると寝れなくなるってホントだなと感じる菅原です!
息子に抱きついて寝てました。最近はカラーをしてないかたの方が少ないと言われるこの時代ですが、続ければ続けるほどダメージが気になってきますよね。
カラーしたばかりの時はいいけれど時間がたつと色が抜ける。

そうするとパサついてきてしまうわけなんです。

じゃあ。色の持ちをよくしたらパサついて見えないじゃん。

て、なる訳なんですが。色の持ちって中々難しいですよね、

髪の毛はカラーをすると、アルカリに傾いてしまいます。

アルカリは薬を髪にいれるために必要なもので、髪の毛を膨らませて隙間に色素をいれるようなイメージです。

ですが、膨らませた髪の毛はダメージを受けやすく、色が抜けやすいので、膨らみを戻さないといけないのです。
簡単に言うと酸性よりの何かをつけないといけないんです。

当店シャンプー台でスプレーして、カラー用シャンプーでしっかり落としております。

しかし、おうちでシャンプーをすると、徐々に色が抜けていくので、色が抜けにくいシャンプーがおすすめなのですが、美容室ではトリートメントを買って帰る方の方が多いみたいですね。

色の持ちを考えるなら断然シャンプーの方がおすすめです!

おうちで何を使ったらいいか迷ってるかた、自分でもカラーしている方、是非ご相談ください!

シャンプーを変えると色の持ちと髪の毛のコンディションが変わりますから!



imgG53178434_1487852234759

imgG53178434_1487852236004

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング