菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年12月15日 木曜日

二子玉川美容室アトリエミムカラーの説明、店長のブログ

こんばんは!子供が寝相が悪すぎて、後から布団に入っても、居場所が無い菅原です!

どかさないと入れない、何故かいつも横になってるんですよね。

アレルギーの話をチラッと前回したので、ちと詳しく、分かりやすく白髪染めで話します

カラー材のなかにはジアミンというものが入っていて、アレルギーの多くはこの、ジアミンという物質でおこることが多いんですね。

でも、ジアミンがないとカラーは強くでない、カラー材にジアミンがないと白髪は、ほぼ染まらない、色素を入れたら染まるけれど、そうすると今度黒いところが茶色くならなくて、白いとこだけ染まって、真っ黒にしかできなかったりする。

だからジアミンは大切なんです。

でも、アレルギー物質、何度も繰り返すといつかはアレルギーになる、何十年後かは個人差があるので、死ぬまででない人もいれば、次に出てしまう人もいる。

そこで開発されたのがトルイレンジアミンと呼ばれる、アレルギー物質を10分の1にしたジアミンだと思ってください。

このジアミンのカラー剤にしたら、20年出ない人は原理的に200年出ないわけだから、アレルギーの心配はそれこそ10分の1になるわけです。

しかし!

これはあくまで実感の話ですが、通常のジアミンより、やや暗くないと染まらない気がします。

まだまだ万能な物は無いってことですかね。

なるべく明るく染めたい、まだアレルギーの心配がない方は通常のジアミンのカラー

心配になってきたし、やや暗めでも染めたい方はトルイレンジアミンに変えるなど。
お客様とお話ししながら選んでいきたいと思います。


従来のカラー剤で心配になってきた方いないですかね?僕のお客様にはたまに言われます。

安心して長くカラーしたい方は相談してください。

寝相の悪いうちの子が親になる頃にはカラーを、バンバンやるだろうし、子供にもすすめられる、心配の無いカラー剤が世の中の主流になるといいなとおもいます。

ま、そんな時代が来ても高校卒業するまでカラーはさせないけど。

imgG53178434_1481804394322

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング