菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年12月 6日 火曜日

二子玉川美容院アトリエミムカラーのダメージを考える店長のブログ

こんばんは!

昨日の帰り道、自転車で帰りました、一回も信号に引っ掛かりませんでした、呪いは解けた気がする菅原です!

しかし、休日は、朝のテレビ見ていたら、スッキリの生まれ月占いは5月生まれが12位でした。
ガッカリス


昨日の続きです。

当店はカラーの前に前処理材というものを使ってます。

髪のコンディションを整えるような感じですね。

髪の毛は場所によっては痛んでいて、栄養が無くなっていて、カラー材の通り道や、カラー材が捕まる場所が無くなっている、不足しているときがあるんです、


そういったものを補充するのが前処理剤ですね。

ただカラー塗るのではなく、髪に栄養を、色と一緒に入れていくイメージです。

気軽に使ってるけど実はかなりいいの使ってます(笑)

前処理剤にも、沢山の種類があって、ここまで、カラー剤の道作りをして、捕まる場所を作ってつれるものは珍しいんじゃないですかね?

カラーのもちや、ダメージを前処理材はつけるだけで変えてくれるので、こだわって使っております。
他にもこだわり満載のカラー、徐々に紹介していきたいと思いますので、

ちなみに、写真のように一部ブリーチなども、うけつけております。いわゆるインナーカラーですね、

ダメージするからブリーチしないみたいなお店もありますが、うちはダメージを抑えるということで、絶対しないとかは無いので、デザインカラーも是非ご相談ください!



imgG53178434_1481018479917

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング