菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年12月 3日 土曜日

二子玉川美容室まっすぐになりすぎないストレート店長のブログ

お疲れ様です、日々の努力は大切ですね、かなり息子がサッカーうまくなってきました、サッカーしか教えてないので、サッカーできない子供と息子が仲良くできるのか、最近不安な菅原です!
サッカー以外のことは奥さんが教えてくれてるだろう。実家に帰ったら甥っ子たちと、ボールなくても遊べるかな。

さてさてストレートのお話、まっすぐになりすぎない縮毛矯正。
当店のストレート、縮毛矯正は、
自然な仕上がりと、ツヤが売りです。

で、美容室で、ストレートやりたいけど、美容師さんに止められた経験ある人いないですか?
ボリュームダウンしたいとか、ツヤが出したいからストレートしたいけど。
美容師さんが痛むだけとか、

まっすぐになりすぎちゃうからやめた方がいい
とか、

そんな感じで止められてる人結構多いですよね。
何故とめるのか?

縮毛矯正は、時間と、お金がかかるからじゃないですか!?

用は、かかった時間と、お金分の変化や、プラスが無い、プラスがあっても、その分マイナスがあるからプラスマイナス0になる、
美容師側のそんな判断ではないかと思われます。

つまり、自信がないのですよ。
従来のストレート、縮毛矯正は、アルカリを使うので、どうしても真っ直ぐの質感や、ダメージが気になって、弱い癖、うねりぐらいなら
やらない方がいい、
と、言ってる美容師が多かった、でも、先日ブログに書きましたが、悩みの1位は
うねり。
なんですよ。しかし、そこを無視する、治してあげたいけどマイナスが気になるから、踏み込めない、そんな美容師が多かった、
ような気がするんです。
え~、文字数の関係で、ちと、明日に続きます。
久しぶりに息子の写真を
顔だしNGですので、顔が見えないですが、ご理解ください。



imgG53178434_1480766120561

imgG53178434_1480766122616

imgG53178434_1480766124400

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング