菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年12月 1日 木曜日

二子玉川アトリエミム店長のブログまっすぐになりすぎないストレート

こんにちは、先日家族で二子玉川に出かけた時に、2歳の息子があまりに言うこと聞かなくて、久々に怒ったら普段怒られな人に怒られて、びっくりしたのか泣き止まないし、しばらく話しかけてもそっぽを向かれ、息子からの好感度がまた少し下がってしまった菅原ですweepweepweep

甘やかし過ぎて人の話聞かない子に育っても嫌だし、でも怒って悲しい顔してるの見ると心が傷む。僕のような甘い親が育てた子供が集まると学級崩壊を引き起こしてしまうんだろうな。なんてことを考えながら、今日も奥さんに向かって子供がダイブしたって話を奥さんから聞くと(しかも膝から落ちてくるらしい)人が嫌がることや痛いことはしっかり教えていこうと思ったわけですが。

可愛いと甘やかしちゃうんですよね。

さて、子供の話をすると、きりがないので、今日はこのぐらいにして。



さてさて、ストレート大好きな菅原ですが、

ストレートしてる方が、ストレートする理由は何だと思いますか?

大体の方は



と答えるのではないでしょうか?

美容師さんも8割ぐらいの方がストレートをかけるお客様は癖が気になって、ストレートをかける、当ててると思ってると思います。

しかし、ある機関の調べでは、女性の髪の悩み

1位うねり、2位パサつき、3位広がり

と、なってるそうで、

うねりの話は今回話です、注目は2位3位、パサつき、広がりですね。

パサつきや、広がりは、髪の毛が癖ってほどじゃない髪の毛の方も出る人は出てますよね、ダメージしてるとかじゃなくても、黒髪でも出てる人は出ます。

パサつきや広がりの質にもよりますが、当店のストレートは、1位〜3位まですべて解消することが出来る気がしますが。

しかし、案外、美容師さん側が、髪のパサつきや広がりに対して、ストレートをしない気がする。

なぜしないのか、ここが他のお店とうちのお店の最大の差かなと思います、

なんでもストレートしないからダメとか、積極的にやるからいいとかじゃなくて、
やる、やらないは、理由があると思うんですが、その理由を僕なりに解説していきたいと思います。

しかし、次回に続きます。


imgG53178434_1480568458125

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング