菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年11月24日 木曜日

二子玉川アトリエミム店長のブログ まっすぐになりすぎないストレート 縮毛矯正

こんばんわ!自転車のチェーンが外れて4日経過、何事もなく自転車に乗っていたら、今度はパンクしてしましまった菅原ですsad
ここまできたら何か呪われてるんじゃないかとすら思いますよ、ちなみに、タイヤは先月新しいのに交換したばかり、誰かブログを見た人で、菅原に呪いをかけてる心当たりのある人は、ご来店の際にお声がけくださいませpaper

さてさて、6月に縮毛矯正した方々が

梅雨時期にした方々が

その中で、半年スパンでかける方、そろそろかけ治す頃ですが。


ストレートの最後の山と言いますか、この季節が終われば、ストレートかけるお客様は一回落ち着いて、また梅雨時期にかけ治すんですが。

美容師やってて、技術に何が一番自信ありますかと言われたら。やっぱりストレートパーマになりますかね〜

何故自信あるかって、アルカリを抑えてキューティクルを攻撃しないからツヤが出て、自然な〜〜〜〜


何て説明は今回は省きます(笑)


省いたところは、一番知っていただきたい部分なのですが、これからも書く機会があるだろうし、過去にも書いたことがあるので、今回は省きます。

要は、真っ直ぐすぎない自然な内巻きも毛質によっては可能ですし、過去にアルカリストレートしたことのある人は毛先にストレートしたところが残ってると難しいけどcrying

だから何って言われると、今までは真っすぐにしかできなかったものが、多少のカーブをつけれるようになったわけですよ。

この多少がストレートヘアには大きいんですよね、0と1の差は非常に大きい。
この多少の動きが真っ直ぐすぎない自然な質感を出してくれるんですな。

真っ直ぐだけじゃなく、毛先を内巻にするのかsign03前髪を軽く曲げるのかsign02

もちろん真っ直ぐも可能だし。

今までよりも質感の幅が広がったデザインの幅が広がったストレートだと自分では感じますね。

梅雨までのつなぎに、一度試してみたらいかがでしょうか、繋ぎのつもりが、本命になちゃいますよ。

お友達の癖毛、もしくは癖毛を隠そうとして残念な感じになってる方を見かけた方も、

そのお友達を、お誘い合わせの上ご来店下さい。






imgG53178434_1479982295072



投稿者 株式会社キングピンズギャザリング