2016年10月23日 日曜日

タイトル可笑しくなりましたw

さて、こんな事はブログに書かなくてもいいと思い

ますが、感じた事なのでビシッと書いていきます。
先日、家のミニコンポが壊れました。

10年前に買ったONKYOのコンポ。

当時は思い入れが強く、プリンターのインクを買いに行ったのにコンポを買ってかえるというよく分からないことをしたことを覚えております。
そんで。
昔は音楽が好きだった。

でも今はめっきり聞かなくなりましたね。

そんな中、「買い換えよう!」

と、息シャァシャァと

蔦屋家電へ。

さすが二子玉オサレなショップがあります。

こんなんですよ。

スクショですが。

素晴らしいですね。

なんでもある。
そんで、どうせなら

「コンポじゃなくてホームシアタースピーカー?」

にしようと。



昔はこんなんでしたよ。
でも今は、

『soundBAR』

というらしいです。

さうんどばー

かっけー。

こんなんです。

もうどれが何かわかりません。
そんで、店員さんに

「おう!一番いいやつくれ!!」

と、言ってみたんですよ。

そしたら、「お値段は考えなくてもいいですか?」

と。

そりゃそうだろ、一番いいやつくれって言ったんだから
そしたら少し奥に通されて、

「こちらです。」

と、

なんと、坊主のシステムsoundBAR





これですわ

「かっこえー!!」

男はバカです。

すぐトキメキます。
そして、最新型のソニーやヤマハと聴き比べ。

群を抜いて1番!!

さすがBOSE。
でも、お高いんでしょ?

まぁ値段は見えてましたけどね。
18万どす。

あうち。
どーしよかな。

うーん。
「在庫確認しますねー。」

と言ってどっかいってしまった。
「逃げるか?」

「いやいや」

と、とりあえずまってました。
そしたら、

「このモデルはもう生産が終わってますのでこの一台しかありません。」

と。

なに!?
まじかよ!?
よし!

買うわ!

って言ったら
「tポイントのカードお持ちですか?」



持っとらんぞそんなもん。

めんどくさいものは持たん。
「tポイントすごい貯まるので持ってきた方がいいですよー」
いや、持ってないってば。
「なら、明日嫁のカード持って買いにきますわ」

と、帰ってきました。
売ってくれりゃいいのに。
色々説明してもらって惚れた逸品。
次の日にtポイントカード持って行きました。
するとあの店員さんはいません。
売れたのか繋がってたテレビもない。
僕はもう一度聴かなきゃと思い再度店員さんを。
「これ聞かしてもらえますか?」
『あ、これ今繋がってないんですよー。』

と。

いやいや、見たらわかるがな。

「じゃ僕のスマホにBluetoothで繋げていいですか?」
「いや、このモデルは後付けで中継機がついてるので今は繋げられません。」
は?

なに言ってんだこいつは。

なんでスピーカーなのに音を鳴らさず展示してるんだ?

しかも一番の高額商品。
??
???

????
むむ。
むむむ。
むむむむむ!?
全く訳がわかりません。

「これ買ったら家での設定もめんどくさいんですか?」

『はい』
はいときたよおい!
めんどくさいんだと。
買うなってことか?

え?

もう訳がわかりません。
「昨日来た時は家でもすぐにできると言われましたよ? 取り付けと設定までやってくれるとも。」
『あー、はいはい』

『でも、もう作らないんでもしかしたら後続モデルが出るかもしれません』



まじでなんなのか。。
買うと言ってる人にこの対応。

もう呆れて

「じゃいりません」

っつって帰りました。

欲しかったのに。。

ここまでの話を聞くと、

後続モデルが出るかもしれないのに売ろうとした最初の人が騙してるのか

はたまた、音も聞かせない後続モデルが出るかもしれない、憶測で売り文句も歌えない店員が正しいのか。
「買わなくて、良かったんじゃない?」

とも言われました。

理由は、

後続モデルが出るかもしれない

1人目は説明してモデルチェンジなのに買わせようとした

など。

でもね。僕は最初の店員さんの情熱と

「これを買って後悔した人はいない」

「間違いなく今ある最高のモデル」

「生産が終了しているが後続モデルが出るとは発表していない」

の言葉と体験に魅了されたんです。

つまり、なにが言いたいか。
僕は最初の店員さんなら型遅れでもオススメ

なら買う。

2人めの店員さんのさんなら新しくても買わない。
わかりますか?これ。

世の中にはこう言うことが多々ありますが、

お客様の気持ちを汲み取れなければなんにも売れないし、特別な人にはならない。

自分の体験やものの価値。

これを得ることによってもっと得られるものがある
ここに着目できないから

【安物買いの銭失い】

は発生するのです。
同じものを安く買うはいいとして、

良いものを見極める力を養いたいですね。
以上

愚痴でした。

では!







投稿者 株式会社キングピンズギャザリング