• HOME
  • saloninfo
  • staff
  • style
  • menu
  • product

 chikashi 山田の生まれつきなんだもん 

2016年10月28日 金曜日

時短美容師の動向と進むべき道。 二子玉川美容室アトリエミムです。

おはようございます!

さて、本日は雨が降ったり、晴れたりする

グズついた天気です。

ですが予約はそこそこ埋まってますね。

ありがとうございます!

アトリエミムは全員予約と、指名をしてくれる方しかいません。
ありがたいことです。
なので、雨が降ってもキャンセルはほぼでないですね。

さて、

テーマにもあるように、

『時短美容師とその先』について、

ミムには(子供が二歳)(お迎えが必ずある)

スタッフがいます。

『ミムのビックマザー』こと、

工藤ですね。


工藤はこの一年半時短営業をしています。

日曜、火曜、祝日、子供が熱を出した日、

途中で熱が出た日、全て休みになります。

サロンとしては本来困るところでしょう。


ですが、ウチでは誰も文句一つも出ません。

むしろ「よくやってるなぁ!」

「気にしないでください!」

という声がスタッフみんなから出ます。


すごく良い事!!

これはスタッフ同士が信頼している証なんですね。


よく、他店では

「夜の掃除もしない、レッスンも見ない人に何でヘルプをしないといけないんですか?」


と言う事を言う輩がいると聞きます。


はたして、本当にそんなに何もしてない人?なのでしょうか。


工藤は、時間があれば自ら

「朝活をやりましょう!!」

と言って、自発的に朝活をしたい人を集めて

朝に普段やらないレッスンをします。


こちらが頼んだわけでもない。

ましてや子育てで忙しい。

そんな中、自分で買って出るのです。

空いている日中は僕が月一でやるレッスンの

準備も淡々と進め、第一月曜のレッスンは順調に進みます。


皆さま、ここまでやって初めて

周りが認める。

認めて欲しいからやるんではない。

必要だからやるんです!!

これをやることによって、

『まだまだ自分は上手くなれる。』

『美容師として生きてる!』

そう言う実感も湧くのです!!


時間が短くなり、売り上げも下がる。

自分のモチベーションも下がる。

周りは冷たい目で見る。


それは、


『自らが創り出した現実』です。


現に工藤は復帰前と大差ない数字を

時短でしっかりあげます。

スタッフも付いて尊敬も有ります。


下手したら他のスタッフを超えてしまうかもしれません。


要は、どう言う風に自分をプロデュースするのか?


です。

世の中の美容師さん、結婚を機に辞めてしまって自信をなくしてるなら、

自ら動きましょう!

そして、しっかりと

プライベートと、家庭と、仕事を

分けましょう!

この三つは別人格です。

1人三役

これができて初めて進化を問われるのではないでしょうか。



勝手にスタッフを分析してしまいましたw






あ、後、

工藤は朝10時からおりますのでドシドシ紹介

お待ちしております!


得意分野はズバリ!

『デジタルパーマと縮毛矯正!』


よろしくお願いいたします!


じゃーねー。




pic20161028113119_1.jpg

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング