菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年10月21日 金曜日

二子玉川艶髪はダメージレスから店長のブログ

こんにちは、朝子供と軽く遊んだだけなのに、お店に着くとすでに足がプルプルしている菅原ですsad

子供にサッカー教えるために足腰を鍛えたい、だからジョギングしてるんですよ!なんてお客様に言ってましたが、結果がこれなので、もう恥ずかしくで子供のために鍛えてます!!何て言えないですねsoccersoccersoccer

さて前回のブログで、赤よりのカラーが増えてきて、赤を入れるとツヤが出やすいと話しましたが、

ツヤを出すもう一つ大切なことはダメージを抑える 

事が大切になってきます!

ま、当たり前のことですが(笑)

しかし、ダメージを抑えると言いましても、何をしていいかわからない美容師さんが多い気がします。

僕の知り合いの美容師さんがたまたまそうなだけかもしれませんが(笑)


トリートメントするのも大切ですが、その前に、カラーで開いてしまった、
髪の穴のようなものを塞ぐのが大切です。

塞ぎ方を知らない方多いですよね、どうするかは企業秘密ですhappy01

ミムでは、カラーした後にシャンプー台でスプレーしてるってのがポイントです。

要するにそのスプレーで穴を塞いで、残って欲しくない物をなるべく落とすってことなんですが、最近はカラーすると白髪が増えるとか、頭皮が老化して、頭皮が下がって、頭皮が支えてる顔の肉が下がって、老けてくると、だからヘナがいい!!

何て記事も見かけますが、この
残って欲しくない物が元凶なんですよ。

そうゆう物が残ってると髪の毛は無防備な状態で、日々の摩擦にさらされるので、どんどん痛み、色が抜けてくわけなんです。

艶髪カラーを目指す方は、赤み、ダメージが大切になってきます、寒色系のかっこいい感じも捨てがたいですが、

柔らかい印象の赤み、試してみてはいかがでしょうか!!?



投稿者 株式会社キングピンズギャザリング