菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年7月16日 土曜日

二子玉川美容室アトリエミム黒染めを落とす店長のブログ


こんばんは!

今日は息子の誕生日、すでにすやすや寝てると思うで、今日は会えないちょっと悲しい菅原です!

子供は寝るのがはやいな~、

で、先日の続きなんですが、世の中にはダメージが出てもやりたい方がいる訳なんですよ。

全員後悔して帰っていくなんて、言っちゃダメですよ、あまり人のことを批判はしたくないですが、さすがにないなと思います。

まずはダメージが出てもやりたいか確認、

その上で、薬の強さを何パターンか提示

ブリーチ、とても明るくなるけど痛む

マイルドなブリーチ、自然な茶色になるが、多少は痛む

カラー剤、痛みは少ないが黒染めの薬に負けて、ほとんど色がが変わらないこともある、下手すると全く変わらない、しかしまあ安全。

で、たとえば、ブリーチしたいって言われたらリスクを伝える、毛先は切ることになるかもしれない。それでもやりたいって言われたら、成功率を伝える

なんなら、失敗しても責任持てないと言ってもいいと思う。

ただ、うちで失敗するなら他行っても失敗すると思う、どこかでやるなら是非やらしてくださいと言う

頭ごなしに否定するよりは納得できるんじゃないですか?

僕は他のお店で断られた人の技術をやるのが好きです、そりゃ、美容師側は失敗した、ダメージ出たって思うときもありますが、

そこまで意思確認をしても、やりたいと言ってる方が後悔するとは思わないです。

よっぽどひどくなったら後悔するとおもうが、ここまで話してやりたいって人のよっぽどって、美容師目線の外側にあると感じる。

用は、お客様の希望を聞こうとするかどうか、多少ムラがでても、痛みが出ても、黒髪よりいいって人もいるんですよ、

でも、美容師は、失敗や、クレームが怖いからやらない。

僕もお客様に聞かれました、私はクレーム言わないけど、他で断られた人を危険を承知でやってクレーム出たことはないですか?と、

正直何回かあります。

それでもお客様のために、今悩んでる人の悩みをほっとく方が僕は違うかなと思うので、意思確認して、それでもやりたければやるのが美容師だと思います。

ダメなときは断るときもありますが、でも、なるべくならお客様のなりたいを叶えたいと思います。

写真は黒染めを落として正直多少ムラは出ましたが、喜んでもらえたと自分では思ってます。

デジタルパーマの、部分もそこまでダメージはでなかったと思いますし。
他で断られて経験のある方相談だけでもしに来てください。




imgG53178434_1468669701986

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング