菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年3月24日 木曜日

美容師の、言葉


おはようごさいます。珍しく早起き、最近ブログサボりぎみ、早めの出勤をし、朝から書き綴っている菅原です。

時間がないと、書くのやめちゃう、最近怠慢な僕ですね。

さて、最近、パーマのかかりづらい方、ストレートで伸びづらい方、連続して入ってますが、

紹介だったり、チラシとかみて来てくれてる方々ですが。

パーマかかりづらい方に言われたこと

いつもかからなくて、治しにいくことばかり、まっすぐでサラサラで、ストレートしてるんですか?と聞かれるほど、僕も美容師長いことやってますが

あ~、これはかかりづらそうだ、今まで、見てきた方で、屈指のかかりずらそうな髪だなと。

結果はかかりましたが、2週間かでとれて、お直し期間過ぎたけど、治したいと。

僕も前回帰り際に髪の毛がキレイな方はとれやすいから、今回はかかったけど、2年ぶりとかのパーマだし、落ちたら連絡くださいと伝えてあるので、治させてくださいと。

何度も来てもらってすいません。

で、いつも落ちるらしいのですが、そんなだからいつも髪が痛んでて、それが嫌で治しにいかないときもあるけれど、治しにいかない最大の理由は髪の毛の文句を言われるらしいです。

普段は美容師に、髪きれいですね~、サラサラでうらやましいですね~、

なんて、言われるらしいのですが、パーマになると、急にこの毛は難しいとか、パーマかからないから落ちてもしょうがないとか、困る髪とか言われるらしいです。

美容師が何気なくいう一言で傷ついてるお客様もいるんだなと、改めて思いました。

そんな美容室は2度といかないと、美容師は笑顔にするのが仕事とか、よく言われますが嫌な思いを知らず知らずさせてしまってることもあるんだなと改めて感じた、気を付けていかないとと思うわけです。

皆さんを笑顔にできるような仕事を心がけていかないとなと決意を朝から書いた一人言のようなブログでした。

余談ですが、最近前髪短め女子が好きです、チャレンジしたい方は是非



imgG53178434_1458781340456

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング