菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年3月18日 金曜日

パーマ?デジタルパーマ?

こんばんは!

走ってるときほっぺが上がってる写真が卒業アルバムに載ってしまって、恥ずかしい思いをしたことがある菅原です!

久々にお客様からいただいた質問を書きたいと思います。

とあるお客様に、2回目の来店、うちではストレート、カラーはしてる、うちのお店に来る前に過去にデジタルパーマをかけてたらしい。

その方にパーマじゃなくて、デジタルパーマをかけてるのはなぜですか?

と、聞いたところ、


違いがわからないんです。パーマと言ったらデジタルパーマになったと、


いや、いいんですよ、ストレートしてるし、悪いチョイスとかではないのですが、

パーマとデジタルパーマの差がわからない方、結構いるみたいなんですよ。

ざっくり、書きますと、

もちがいいのはデジタルパーマです。その分時間がかかって、質感もカールがしっかり出ます、強くじゃなくて、しっかりした、巻いたような、強いプルンとした感じです。


もちがいいので、ロングの人なんかには僕は是非オススメしたいです。髪の長い人がかけると、半年以上持つときもあります、スタイルと、かける幅にもよるのですが。

パーマが悪いわけではないのですが、なんかデジタルパーマって、痛むとか、不当に評価されてることが多いんじゃないかな?と感じます。

昔はアルカリを使って髪を柔らかくして、そんで形をつけてたので確かに固い質感やダメージが強かったのですが、今は酸性領域の薬もあり、ダメージも、少ないですし、何よりパーマよりもちがいいので、かける回数が少ないので、デジタルパーマの方がいいのでは?という方もいます。

ショートの人はまた話が変わりますが、ロングの方は試しにかけてみたらいかがですか?

と思います。季節の変わり目にスタイルを変えたい方、とりあえず相談してみてください。

imgG53178434_1458305123822

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング