菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年2月11日 木曜日

カラーのこだわり


こんばんわ!

最近忙しくて、と、自分に言い訳して、ブログの更新を、怠ってしまっている菅原です!

色々としたいことはあるんです、ブログも書きたいのですが、ついついサボっちゃうんですよね。

お知らせですが15日はお店の行事が、あるので、ご来店予定の方、早めのお時間の予約がおすすめですよ。

続きをまた書きますが、カラーしたあと、髪の毛は、アルカリに傾いている、アルカリに傾いた髪は、簡単にゆうと、痛みやすい、髪の毛は摩擦によって痛むので、シャンプー、ドライヤー、細かくいうと櫛や、触ったりで、痛むわけです。

コテ、アイロンなんかももちろんダメージの原因ですが。

摩擦のダメージを減らすというのが、カラーしたあとは大事なんです。

カラーだけでなく、パーマ、ストレートを、したりして、アルカリになった髪、全般に言えることですが。

歩いて、髪が揺れても摩擦はしますから、アルカリに傾いて、柔らかい状態を短くしたい、美容室変える前になるべくするのですが、完全には戻せない訳なんです。

ここまでは前回書いた内容ですが。

残りをどうするか、ここが問題です。

結論を言うと、シャンプーをカラー用に変えましょう。

と、いうことになります。

当店のカラー用シャンプーはカラーの残留物を取り除く効果があります。

もちろんトリートメント、アウトバストリートメントも大切ですが、シャンプーは見落としやすいんですよね。

痛んでもトリートメントで、治せばいいや、確かにその考え方もありますが、痛まないようにシャンプーで、残留物を取り除き、さらにトリートメントで栄養を。

って、方が理想的ですね。

最近見えるところだけ自分で染めるかたも増えてますが、そんな方も、髪、頭皮の事を考え、カラー用シャンプーがおすすめです。

わからないことあれば、ご来店の際に質問ください。

菅原家でも使っております。

是非お試しください。



imgG53178434_1455192430902

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング