菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年2月 7日 日曜日

痛まない、カラーを目指してます

こんばんは!明日から連休だ!
そして結婚記念日だ!しかし、息子が体調悪いらしい、心配事が多い菅原です!

最近病気してなかったのに。なんだろな明日は病院行きだ(+_+)

気を取り直して、ブログを更新。

昨日の続きを書きます。以前も同じような内容を書いたことがあるので、もしかしたら見たことある人もいると思いますが。

シャンプー台で謎のスプレーをかけてる訳なんですが、これは一体なんじゃらほい?って話をします。

先日ブログに書きましたがスプレーを、かけるとアルカリに傾いた髪が、やや、弱酸性によります。

ペーハーの話をしましたが

正常な髪は4,5ぐらい、しかし、カラー終わったあとは9ぐらい、ここにスプレーを、かけると7ぐらいになると言われております。

しかし、7だとまだ完全じゃないじゃん、て話なのですが

ペーハーは一気に移動すると髪が引き締まりすぎな固い質感になると言われております。
なので、7ぐらいで美容室では7ぐらいでやめておきます。

なので、ほんとはカラーの残留物を除去してくれるようなシャンプー。トリートメントが、お勧めなので、商品勧め過ぎたのが嫌で美容室変えましたってお客様がいらっしゃることもありますが、僕はそうゆう理由でホームケア勧めます。


残留物質を取り除くということ、カラーのもちがよくなること、ダメージしずらいということにつながります。

ダメージしないカラーが、理想ですが、明るくするのいうことは、僕の知る限りではゼロダメージということはないので。ダメージしずらい、というのが適切な表現かと思いますが。

うちのカラーは痛まないですよ、なんて言ってる美容師さんもいたって話しは聞きますが。

どうなんでしょ?全く痛まないカラーには出会ったことがないですcoldsweats01

ですが、ダメージを小さくというのはとても大切なことだと思って、色々とやってるわけです。

カラーしたあとは基本的に手触りがよくなります

痛んで毛羽だったキューティクルの、隙間にカラー剤が入って、色が抜けると毛羽だったキューティクルの隙間が空いてきて、色が抜けるとザラっとした手触りになるんです、なので、抜けたあと、抜けるまでのもちが大切なんですよね。

1回の差だとわかりずらくても、何度もやると伝わるかなと思うので、試しに半年ぐらい通ってみてください。よろしくです。

imgG53178434_1454853588491

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング