• HOME
  • saloninfo
  • staff
  • style
  • menu
  • product

川鍋雅史のこってり美容師ブログ

2016年2月 4日 木曜日

男を上げる、あなたでもできる薄毛予防エピソード2

こんばんは、お勉強のお時間です。

この前エピソード1で何で髪が薄くなってしまうのかを書かしてもらいました。

遺伝によるものは仕方がないのかなーと思いますが少しでも進行を遅らせれればと思うので今回は髪の毛に良い食べものを書いていこう。

都市伝説で海藻類を食べたら髪が濃くなるってみんな聞いたことあるかと思いますがそこまで濃くはなりません。

含まれてるミネラルは有効的ですよ。

前回書いた5αリダクターゼを抑制してくれると言われているものに大豆イソフラボンと亜鉛があるようです。

大豆食品と一緒に緑茶を摂取するとジヒドロテストロンを抑制されることがわかっているのです。

しかし緑茶だけだと増加するみたいですよー。

大豆食品と緑茶の組み合わせは僕らに良い効果をもたらすテストステロンも抑制しちゃいますので緑茶の飲み過ぎには注意だそう。

大豆食品を食べるとタンパク質が取れるのですが亜鉛がないとタンパク質を髪にしてくれないです。

牡蠣、レバー、チーズなんかに亜鉛は多いんですと。



僕実は牡蠣すごく好きなんです。




それはさておきレバーには鉄分、亜鉛、ビタミンB2群、ビタミンAなど髪に有効な成分がたくさん入ってるので食べるべしです!!


お次は髪の生成に効く食べ物です。


かぼちゃの種、クコ、黒ゴマ、こんぶ、すじこ、卵黄、レバーなどのタンパク質を多く含む食べ物を食事に取り入れましょう。


また、肉類の動物性タンパク質ではなく大豆食品などの植物性タンパク質を摂るべきで、大豆食品は大豆イソフラボンも含んでいるので抜け毛予防にも効果があり一石二鳥です。

旨味の濃いものにはやはり栄養素が多いんだなーって感じました。


エピソード3に続く





pic20160204013135_1.jpg

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31