菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年1月29日 金曜日

二子玉川で、カットがオススメのお店を

探しているあなた!

こんばんは!夜は雪が降るって聞いたのに、思いきってチャリで来て、後悔している菅原です!

カットがオススメのお店を探してる人、もしかしたらこのサイトのこのブログが検索に引っ掛かって出て来たのかもしれないです。

うちのお店のカットは、なるべく早く乾かし、乾いた状態で、髪の動きを見ながら切りますので、自然な動きに合わせてカットするのでやり易いと、感想をいただいております。

1度シャンプーして、乾かすってのが大事なんです、自然な癖を見るんですね、ま、きれいに整ってるときはそのまま切るときも無いことはないですが、1度濡らすってのは大事ですね。


しかし、菅原がホントに伝えたかったことは、今日はカラーのことを書こうと思ってたんですhappy01

したら、何故タイトルがカットなのか?

釣りですpisces何となくカットで調べてる人の方が多いかなと思って、すいません、釣りです。

しかし、釣られた方もせっかくですから、見ていってください。カラーのことを中々詳しく書きますので。

まず、当店は基本的にカラーの方に、そのままカラーを、塗ることはしません、必ず、ほぼ、必ずトリートメントを付けます。

あんりにも健康毛の方には正直つけなくていいと個人的には思います。

なので、ほぼ、全員につけます。

このご時世、カラーもパーマもだんだんしたことなくて、初めてカラーするんですよ、なんて方は少ないですからね、してない人もちろんいますが、そうゆう方は、よし、次はカラーだ!

なんて事にはなかなかならないです、黒髪が好きなんですよね~、


さて、とても話がそれやすい菅原さんのブログですが、

話を戻すとトリートメント着けた後にスチームをかけます。

髪の毛のキューティクルを無理なく開くので、薬で開くよりダメージを抑えながらカラーが入ってく、トリートメントも奥に押し込むようなイメージですね。


ちなみにトリートメントも、種類がありますので、髪のダメージに合わせて使っております。

何度か実験してみましたが、ダメージ弱い方には色の通り道を作ってくれるようなトリートメント、ダメージがある方、毛先だけ痛んでる方にはダメージ部分にたんぱく質の塊のようなトリートメントを、

てな感じで使い分けてます。


ちと脱線しすぎて、文字数が足りなくなるいつものパターンで明日に続きます。

imgG53178434_1454070630290

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング