菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2016年1月25日 月曜日

ブローを入れたストレート

こんばんは!最近息子の顔が男の子っぽくなってきました、寝返りがどんどん力強くなり、夜中に布団の中でモゾモゾされると目が覚めて、ついイラッとしてしまう菅原です!

かわいいから許される部分はありますが、寝てるときは、暗闇だと可愛いとかわからないですから、可愛いのは生存のためといいますが、わかるわかると、最近思います。


さて、ストレートはどんどん進化していき、アイロンを軽めに入れる時代になりましたが、僕の知ってる限りですが、よりアイロンを短くするために、ブローで、先に伸ばして、さらにアイロンを軽く入れるという技術も出てきたわけです。

しかし、まだまだ真っ直ぐな感じは出てしまい、自然な質感はほど遠いわけです。

自然な癖を残したい、内巻きは残したい、そんな声もよく聞いてましたが、一歩間違えると伸びてない、そういって直しに来るかたもいたので、美容師がわとしては自然に伸ばすというのはリスクもあったので、中々チャレンジしずらかった時代です。

時間差で毛先をやるとか、そんな方法もありましたけど、失敗は普通に、全部真っ直ぐより多かったと思います。


このころ、世の中にはデジタルパーマが出て来て、縮毛矯正、ストレートをやった髪にパーマもかけれるようになったので、真っ直ぐすぎる、というのはかなり解消されてきたかなと思いますが。

髪の負担はかなり大きかったです、さらに、そこにデジタルパーマもですから、ま~あの頃は傷んだ髪の方が増えた気がしてましたね。

デジタルパーマが出たての頃は、美容師もよくわかってなくてやってたかた多かったんじゃないですかね?なかなか、ひどい髪の人がいましたよ。

そうこうしてるうちに、デジタルパーマもだんだん進化していき、まあまあ、負担がなく真っ直ぐからのパーマもできるようになりましたが。それでもダメージは深刻なことになってましたね。

ここまでは前の店で僕が勉強したこと、そしていよいようちのお店に入り、菅原さんの頭の中を180度ぐらい変えてしまったストレートに出会うのです!

そして次回に続くのです!

imgG53178434_1453718865545

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング