• HOME
  • saloninfo
  • staff
  • style
  • menu
  • product

 chikashi 山田の生まれつきなんだもん 

2016年1月24日 日曜日

かぶれるの怖い。。、

あけましておめでとうとか言いたい
おめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します。

遅!! w

さあ、もう今年ですw

いつもと一緒。

去年も色々やってみたけれども今年は

ノンジアミンを攻めてみたいと思います。

ジアミン色素聞いたことあるかなぁ??

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヘアカラーリング剤

最近はカラーリングでかぶれる方が多い。

なのでパッチテストを推奨しています。

でもね。

パッチテストやってもかぶれる人はかぶれる。

いいですか〜?

かぶれる人は

かぶれるんです!!

なんでかなぁ?わかりますか?
アレルギー反応なのですよ!

いつ起こるかわからない。

起こらないとは言い切れない。

起こるのが前提の施術になってしまうのです。。。

パラフェニレンジアミンが入ってないカラー剤の方が少ないのですね。

なので今日はこの

パラフェニレンジアミンが入ってないカラー剤の

ご紹介をします!

まず、皆様ご存知のマニキュア。

これは酸性染料といってイオンでくっついています

面倒くさくて奥深いことは置いときましょうw

要は表面に付着している程度。

なので髪の毛に色の膜、色のついたラップを巻いてるような感じですね。


白髪に乗せればいろがつよくでる



茶色に乗せれば?


ある程度見える。
黒に乗せると?


まあほとんどわからない。
白髪にはしっかり入って見える。

黒髪には発色してないように見える。

ということですね。

なので全体的に茶色くとかはできないんです。

メリット ジアミンが無く、かぶれない

艶や指通りが良くなる。

デメリット 根元にベタ塗りできない。

全体的なトーン変更は不可。

こんな所ですね。

ベタ塗りができなければ伸びてきた感覚が早くなるって事。

白髪の割合が多い方は気になるのが早くなりますねぇ。

次に、HC.塩基染料。

こちらは分子の小さいのと大きいのを混ぜていいとこ取りをしようというやつですね。

もちろんこいつもジアミンは入っておりません。

普通のカラーにも入ってるので

この類の製品は

カラートリートメントとかの名前が付いています。

メリット かぶれない、多少の明るさは出せる。

デメリット 皮膚に色が多少残る事がある。 少し白髪が浮きがち。

では写真を。



ちょっと雑ですが根元付近右側が元々の白髪。

毛先が染めた所。

何本か浮いたようになりますね。

正直な所、僕は浮いても安全性をとった方がいいと思おもいます。

一度ジアミンアレルギーになると、実は

2度と染めれないんです!!

なんてこった!

なので、白髪染めを長年されている方はそれからも綺麗を保つようこう言う施術に変えていくべきでは?

っと思っているのです。

勿論、今までのカラーに半分配合してジアミンの量を減らす事もできます。

ハイブリッドからーですねー!

触れる量が減る事も理想的。

ぜひご相談ください。

プラス500という格安にて提供させていただきます!

ぜひ!かぶれや、肌荒れに、しっかり向き合っていきたい方はお試しを!



pic20160124163419_1.jpg

pic20160124163419_2.jpg

pic20160124163419_3.jpg

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング