菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2015年11月22日 日曜日

就職決まったお客様が増えてきました

今晩は!鍋の季節は晩御飯が楽しみな菅原です!

鍋が好きです、白菜、キノコ、そして最近は豆腐がとても好きです、昔は肉が好きだった。大人になるとあっさりが好きになるってほんとだな。


最近はお客様で就職決まって、最後に明るくするとか、男性の方が最後に伸ばすとか、そんなオーダーが多いですね。


菅原は新潟出身なのですが、県内の就職を希望しておりました。

しかし、東京の方が少し早く募集を開始することもあり、東京の美容室に就職して今にいたるわけなのですが。


僕が就職したのは表参道の、当時日本一とも言われていた美容室。

実は軽いノリといいますか、受からないと思って受けたんです。そうしたら受かっちゃったんですね。

学生時代はどっちかと言わなくても成績が、悪く、サボる、いわゆる落ちこぼれだったと自覚しております!

大分前に、スロット好きで、学校サボってたブログを書きましたが、1年の後半にはバッチリ不器用なのもばれて、クラスで授業の作品を作る度に笑い者にされてるような人でした。

その頃にはもう、有名な美容師とか、売れる美容師になることなんて諦めてましたね。

1年の後半には一人暮らしを始めるんですが、家賃や生活費は自分で払っていたので、放課後の練習なんてやってらんね~

とか言ってバイトで家賃稼げばいいのに、毎日スロットに行ってましたよ(笑)

その頃の友達がとても面白い人が集まって、練習よりとにかく遊び、ほんと色々楽しい経験もさせてもらいましたが、

楽しすぎておもいっきり本業が疎かになってましたね。

誰かの家に集まって、ゲームとかして。夜は11時までスロットに(笑)

しかし、2年の後半は国家試験の勉強もあるし、2年の2学期からだったかな?バイトも禁止になるので毎月15万稼げば貯金が少しで来て、なんとかやっていけると思い、スロットで稼いでました(笑)

きっちり毎月15万、当時はスロットで、家賃払ってたんですよ、

こうやって段々ダメ人間になっていったので、ほんとにパチプロになろうか迷いました、勝ちまくってたから

プロにチーム組もうって誘われましたし(笑)

そんな生活をしていた菅原さん、学生時代は中々転機が訪れることもなくダラダラと、過ごしていました。
変わるきっかけはまた後日書きたいと思います。


imgG53178434_1448194159730

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング