菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2015年10月 8日 木曜日

アルカリってダメなの?

こんにちは!

先日初めてすっぽんの血を飲んだ菅原です!

何だか体がよく動く。



先日、アルカリを使わないストレートの話をしましたが。

アルカリって髪によくないの?って、ことになり、アルカリを使ってないカラーは?何て聞かれたりもするわけです。

まあ、明るくならないカラー、そういったものはアルカリ入ってないですね、マニキュア、ヘナなど、

で、明るくするカラー、パーマ、にはアルカリが少しは入ってるわけです、

アルカリってのは髪を開いてくれる、人間の、体で説明すると分かりやすいかな?

髪の中に薬をいれたい、体で言うと胃の手術するとき、メスをつかう、

でも、メスがないと中まで何かを入れれない、だから髪の薬にはアルカリが入ってます。全部ではないですよ。


で。ここからが大事!

ずばり、美容師、美容室の何割がメスを取り除いてますか!?

ホームカラーなど、中には家でやるストレートも薬局で市販されてるそうで。

アルカリが絶対入ってます。

家でやったらそのままアルカリが残留します、美容室も、ちゃんとやらないと残留します。

大袈裟ですがメス刺さったまま、もしくはお腹を縫わないで手術終わりと思ってもらえればいいんじゃないですか?


髪の毛も。カラー、パーマなどしたときはアルカリを取り除かないといけないのです。

カラーしたら、痛むとよく聞きますが。


実はこの髪の毛が開きっぱなしでシャンプーや普段の生活で摩擦して痛んでる。

って、言ってる方もいます。

なので、使うのが悪いわけではない、使いすぎと、後処理が大事なのです。

アルカリに傾いた髪は非常に脆くなってますからね!


うちのお店はその辺の処理はかなり丁寧にやってるつもりです、興味ある方、従業員にでも聞いてみてください。
あ、勉強してるなって答えが帰ってきますから!

imgG53178434_1444298994944

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング