菅原誠玉川沿いの赤い彗星

2015年9月27日 日曜日

ホームカラーと、美容室カラー

こんにちは!

最近子供の寝相が悪すぎて、叩かれ、蹴られ、熟睡できない菅原です。

昨日は久々に夜泣きもしたな~。


さて、今日は、美容室のカラーと、ホームカラーの話。

これもよく聞かれる質問ですね。

ざっくり何が違うか、薬の強さが違います!

ちなみに!無責任ですが、ホームカラー、あまり使ったことがないです(笑)

なので。あくまで調べた結果、良い、悪いの優劣をつけるとか、そうゆうわけじゃないです、どっちかしかやったらダメって訳ではないです。

話を戻すと、市販の薬、誰が塗るのか、恐らく、自分で塗る人が殆どだと思います!

たまに、娘に塗ってもらったよって、話も聞きますが。

で、訓練した人が塗るわけではないので


塗りムラ、時間のムラなんかの要因で


仕上がりがかなりムラだらけ、


ってならないのが日本の技術力。



使う人のことを考えたもの作りのスペシャリストたちの気遣いといいますか。


染まりが悪いじゃない!って言われないように

誰でも染まる用に中身を


どうしたかっていうと。カラーは髪の中に薬を入れたいので、髪を開く力が必要です。


つまり、髪を開く力が強くて、長くききます。


そうすると、時間かかって塗っても、塗布量にムラがあっても大丈夫なんです!

あんまり時間かかりすぎるとさすがにダメですが

がしかし!


髪には少し厳しいですね。

あと、知られてないですが、強いカラー剤は頭皮を老化させる原因になります。

その辺はまたそのうち書きますが。

とにかく髪、頭皮には厳しいです。

んでも、お手軽さと、家でできる、時間がないときにはいいですよね。

ま、やりすぎが原因で白髪が増えても知らないですが。

不安な方は是非当店にお任せください!

写真は本文とは関係ありません!



imgG53178434_1443336826985

投稿者 株式会社キングピンズギャザリング